経営者は後ろ姿も大事

イルサルトにこられるお客様で多いのが

サッカーやラグビー、アメフト、野球

そんなスポーツをしていた方。

そんな方々はある共通のお悩みを持っていらっしゃいます。

 

”ヒップが大きくてベントが開いてしまう・・・”

 

ベントとは、ジャケットの後の切り込みのことで

真ん中で開いているものをセンターベント

横で開いているものをサイドベンツと言います。

ベントが開いている状態とはこういったことを呼びます。

↓↓↓

完全に開いていますね・・・・。

ここまで開いてしまうとあまり見た目も良いものではありません。

 

スポーツをしていてヒップが大きい方は

仕方なくこのように開いてしまうのですが、

オーダーの場合これも補正することが可能なんです!

 

補正するポイントとしては、

■ベントの深さを少し深めにする

■ジャケットの裾自体を少し広めにする

■できるだけセンターベントにする

(サイドベンツの方が膨らみやすいです)

 

この3点を補正すると、

こんな風に変わります

↓↓↓↓

ほらー、全然違いますよね!

ジャケットのサイズ自体は全然変わっていないのですが

上記のことをするだけでここまで見た目が変わるんです!

 

スーツって後ろから見られることも多く

後ろ姿も非常に大切です!

 

ヒップが大きくてお悩みの方は

ぜひこの補正をしてみてくださいね!