春夏物のクリーニングの出し方

この夏、1日着たスーツはものすごい汗をかいていて

気がついたら汗ジミになっている

そんな経験をされたことのある方も多いんじゃないでしょうか?

 

春夏もので一番気になるのは汗ジミやニオイですよね。

 

春夏物をクリーニングに出すときに

ぜひ知っておいていただきたいことがあります。

 

汗をかいたスーツのクリーニングは水洗いを指定してください!

クリーニングはドライクリーニングという方法が多いのですが

このドライクリーニングでは汗ジミや汗のニオイがとれにくいときがあるんです!

 

汗とか人間の身体からでるものは

水溶性なので水洗いしないと落ちません。

 

クリーニングのプロ クリーニングビーの壁下陽一さんが

自身のブログで詳しく書いてくれています!

 

以下抜粋しますね。

——————————————————————————————————————————–

夏物の洋服をクリーニングに出すときのポイントは「水洗い」するということ。

クリーニング屋さんに洋服を出すっていうことは

1、家庭では洗濯できない

2、洗うと仕上げができない

3、めんどうくさい

という3点に分かれると思います。

家庭で洗濯できない品物は品質表示が「水洗い×」「ドライ◎」になっていると思います。

要するに水洗いはしないでくださいね。

クリーニング屋さんに出してドライクリーニングしてください。ってこと。

でもね、ドライクリーニングでは「汗」の汚れは落ちないんです。

水洗いしないと落ちない。

でもクリーニング屋さんに出さないといけないほとんどの衣類は水洗いしてはいけない。

という矛盾があります。そこでオススメしたいのが

「水洗いクリーニング」です。

水洗いクリーニングはドライクリーニングした後に特殊加工液で汗の成分だけ分解します。

ですから、できるだけ水洗いクリーニングしましょうね!

——————————————————————————————————————————–

汗をかく時期のクリーニングは”水洗い”を指定する!

ぜひ覚えておいてくださいね!

その他スーツなどのよくある質問はhttp://ilsarto.net/faq/からどうぞ!