アフターケアの基本

せっかく買ったスーツ、できるだけ長く着たいですよね。

買ったときはキレイでも1,2年経つと普段どんなケア方法をしているかによって

大きな差がついてしまうんです。

いろいろあるケア方法のなかでも

最も基本的で最も大切なのが”ローテーション”を守ること。

ローテーションを守るとは

1日着たら2,3日は絶対に休ませてあげることです。

 

スーツの原料となる羊毛には

シワになっても元に戻る性質があるので

休ませておけばある程度シワは元に戻ります。

 

でもシワが戻る前に着てしまうと

シワのうえにシワがどんどん入っていって

最後にはシワだらけのスーツになってしまいます。

 

それと湿気やニオイの問題もあります。

特に夏はかなり汗をかくので1日着たスーツは湿気たっぷり。

また冬も暖房などでじんわり汗をかいてしまうこともありますよね。

そんな状態のスーツを何日も連続できたら・・・・。

あまり想像したくもありませんよね。

 

身体からでる汗などの水分が抜けきるには

約72時間が必要なんです。

 

この2,3日間休ませてあげるかどうかで

状態が全く変わります。

ぜひローテーションを守って洋服を大切にしていきましょう!

 

オーダースーツに興味はあるけど初めてでどうしたらいいのかわからない、

そんな方はコチラhttp://ilsarto.net/first/からどうぞ!