カッコイイオヤジは”雨の日用の靴”を持っている!

このスーツ着こなし講座の中で

服を長持ちさせる為のコツをいろいろご紹介しているのですが

中でも最も手入れをしてあげれば最も効果があるのが

”靴”たとボクは思っています。

 

でも、この靴の天敵が”雨の日”。

本当は”雨の日専用”で購入するのが理想的なのですが

少し古くなった靴を

”雨の日専用”にするのでも構いません。

 

雨の日専用の靴の第一条件は

”濃い色”

なぜかというと

濡れたとしても目立ちにくいからなんです!

薄い色の靴だと濡れるとシミが非常に目立ってしまいます。

 

黒、もしくは濃い茶色を選ぶようにしてください!

 

そしてもう一つは、”ダイナイトソール”

ダイナイトソールとはこの写真のように

靴の裏がゴムになっている靴のことをいいます。

 

雨の日は滑りやすく

特に駅なんかはツルツルなので

裏側が革の靴だと非常に滑りやすく危険です。

 

でも裏がゴムだとエレガントさに欠ける・・・。

そんな方もいらっしゃるかもしれませんが

このダイナイトソールは横から見ても村がゴムだと

なかなかわからないくらいスマートなんですよ!

 

また、このダイナイトソールも何回でも張り替えることが可能なので

すごく経済的なんです。

こうしたことを知っておくだけも

靴の寿命も飛躍的に伸ばすことが可能なんです。

 

靴の天敵である雨の日をいかに過ごすかで

靴の状態はまったく変わりますのでぜひぜひ実行してみてくださいね!

 

カッコイイオヤジのスタイリングはまず外見から!

イルサルトにできることはコチラhttp://ilsarto.net/dekirukoto/からどうぞ!