知っている大統領、知らない首相

ファッションの知識って知っているか知らないか

それだけの違いです。

まだ本格的に洋服を着始めたのが戦後なので

日本では正しい服の教育ができていないのも仕方ありません。

 

スーツを着こなすうえで基本中の基本といえるのが

立っているときはジャケットのボタンを留め

座っているときにはジャケットのボタンを外す

なんです。

三起商運株式会社 工藤敏光社長

こういったスリーピース(ジャケット、ベスト、パンツ)の場合は別です。

ジャケットの前ボタンは外してOKです。

 

基本的な着こなしの知識ですが

首脳レベルでも国によって全然違います。

肖像権があるので顔を出していませんが

左が野田元首相

右はオバマ大統領

 

この前もテレビを観ていたら

オバマ大頭領と安倍首相が握手するシーンがありました。

 

オバマさんは立ち上がった瞬間に

ジャケットのボタンをすぐに留め握手しましたが

安倍さんはジャケットのボタンを外したまま握手したのが

とても対照的でした。

 

こういった着こなしの知識も教養です。

どこに行っても恥ずかしくない立ち居振る舞いができるように

まずは最低レベルでいいので

知識をつけていきましょうね!

 

イルサルトではこういった着こなしに関するセミナーも実施しております。

詳しくはコチラhttp://ilsarto.net/seminar/から!