スーツのときに使ってはいけないバッグ

いろいろなカバンを使っている方がいますが

スーツのときに使ってはいけないものの1つが

”ショルダーバッグ”なんです!

ショルダーバッグとはこういった肩からかけるタイプ。

たくさん荷物が入るし肩から掛けれるので便利ではありますが・・・。

 

なぜスーツにショルダーバッグはダメなのか?

 

■スーツ(ジャケット)が型くずれします。

スーツのシルエットの99.9%は肩できまります。

この生命線とも言える肩の部分に重い荷物を入れたショルダーバッグを

掛け続けると肩の部分が摩耗し

型がくずれてヨレヨレになってしまいます。

このシルエットが見た目の99.9%をきめます!

 

汚れたら洗濯をしたらキレイになります。

破れたら縫えば直ります。

しかし型くずれは1回なると元に戻すことは不可能です。

 

■野暮ったく見える

スーツで肩からショルダーバッグをかけている姿は

どうしても野暮ったい印象を与えてしまいます。

”何となく”で人はいろいろなことを判断しています。

この人何となく野暮ったいなあと思われる人って

こういったショルダーバッグを使っている人も多いんです。

ショルダーバッグ同様スーツにリュックもやめましょう!

 

荷物が多くて持って歩くのが大変!

そんな方はキャリーバッグを使うようにしてください!

大きいのから小さいのまでいろいろなサイズがあります。

 

キャリーバッグを持ち運ぶほうが

スーツの型くずれもなく野暮ったく見られることがないので

ぜひこういったバッグを持つようにしてくださいね!

 

知っているようで知らないビジネススタイリングの着こなしを中心に

セミナー講演も行っております。詳しくはコチラhttp://ilsarto.net/seminar/から!