信頼のおける印象を与えるネクタイ

ボクが着こなしセミナーなどで常々お話していることが

”ビジネスファッションにセンスは不要です”

なんです。

 

カジュアルファッションの場合は

”かっこよく見せたい”とか”オシャレに見せたい”

そんな目的があるのですが

ビジネスファッションの場合は

”きちんとした印象を与える”のが目的なんです。

 

きちんとして印象を与えるのに必要なのは

”センス”ではなく”きちんと見せるルール”です。

着こなしセミナーではそのルールをお話しています。

 

そんなビジネスファッションですが

唯一少しだけセンスが必要なのが”ネクタイ”です。

 

ネクタイもいろいろあって選ぶのが難しいですが

きちんと見え信頼のおける印象を与えるネクタイの柄はこの3つです。

 

まずストライプ柄。

これは1本は必ず持っていると思います。

最も使いやすく合わせやすいのがこのストライプです。

 

次に小紋柄。

小紋柄とはこのような小さい柄の模様のネクタイのことです。

できるだけ”柄の小さいもの”を選ぶのがコツです!

 

そして最後にソリッドタイ。

 

ソリッドタイとはこのような無地柄のこと。

一見地味に見えますがストライプのシャツとも相性が良く

すごくきちんとしたイメージを与える柄です。

 

ほかにこういったペイズリー柄もありますが、

こういったペイズリー柄はかなり難度があがります。

 

まずは上記3種類の中から選べば間違いないので

ぜひ覚えておいてくださいね!

 

こういったビジネスファッションにおける基本ルールなど

様々な着こなしセミナーを実施しています。

詳しくはコチラhttp://ilsarto.net/seminar/から!