安いネクタイと高いネクタイの違い

お客様とお話しをしていて聞かれたことがあります。

 

”高いネクタイと安いネクタイ、どう違うの?”

 

確かにそうですよね。

シャツを着て首に巻く”機能”は同じ。

でも1000円のものもあれば数万円するものもある。

ブランドが違うと言えばそれまでですが他に何が違うのか?

 

まず違うのは復元性

 

ネクタイがシワになる部分はディンプル(くぼみ)の部分だけ。

それ以外がシワになることはまずありません。

 

良いネクタイはこのくぼみの部分を手で叩いておくだけで

シワがカンタンに伸びます!

ネクタイでシワになる部分はこの結び目のところだけです。

 

つまり、シワの復元性が非常に高いということです。

ネクタイには”芯”と呼ばれる素材が中に入っていて

上質なネクタイは、この”芯”も上質なものが使われているので

この復元性が高いんです!

 

そして次に美しさと、その美しさを維持できる力

 

高価なネクタイは締めたときの形状が非常に美しく

なかなかほどけてこないのが特長です!

上質なネクタイはディンプルと呼ばれるくぼみが

非常に美しく、バシっと形が決まります!

 

そしてなかなかほどけてこないので

だらしなく見える心配がありません!

 

他にも理由はいろいろとありますが

(もちろんよい素材を使っていたりなど)

伝わりやすいメリットはこの2つなんです!

 

シワが多く入っていたり汚れているネクタイ

ほどけかけているネクタイは非常にだらしなく見えます。

家を出る前に、鏡で必ずチェックしてくださいね!

 

経営者のブランディングはまず ”外見” から!

与えたい印象を演出できるスーツ、シャツ、靴等を1点1点特注でお作りしています。

もちろんネクタイもオーダーできます!

詳しくはコチラhttp://ilsarto.net/dekirukoto/ から!