夏用のジャケットを作るコツ

朝晩はまだ寒いときもありますが

だいぶ気温が上がってきましたね。

 

今年も暑い夏がくるのかと思うと少し憂鬱になりますが

イルサルトでも夏用のジャケットを作る方が増えてきました。

 

クールビズが定着してきて、仕事ではなかなか着ないけど

ゴルフに行ったり、食事に行く際のジャケットが欲しい!

そんな方が最近増えてきています。

 

若干カジュアルでも大丈夫でしたら

麻素材なんかがオススメで、シワにはなりますがそれも味。

軽くて非常に涼しげなイメージを与えてくれますよ!

それと夏物のゴルフジャケットを上手く作るコツが2つあります!

1つめは、仕様。

夏は暑いのでできるだけ軽くしたいですよね。

このようなアンコン仕立てがオススメ!

 

アンコン仕立てとは、裏地も何もついていないので

まるでカーディガンを着ているかのような軽い着心地が

特長なんです!

 

ボクの持っている夏のジャケットはほどアンコンです。

 

そして2つ目は、

白い貝ボタンをつけましょう!

 

貝ボタンをつけるだけですごく爽やかで

涼しげな印象をカンタンに与えることができるんです。

 

この2つをするだけで夏らしい爽やかなジャケットになります!

ぜひやってみてくださいね。

 

夏用アンコンジャケットだけのオーダーも賜っております。

オーダーはコチラhttp://ilsarto.net/guide/ から!