クールビズのスタイリングにポイントとなるシャツ

ボクの着るシャツは基本的に白。

織り柄で色々な種類を持っています。

 

■オックスフォード

シャツのもっとも基本的といえる織り方。

柄が全く無いのがこのオックスフォード。

 

■ツイル

斜めにストライプの様な柄が入っている織り方。

このツイルが最も光沢が出やすい織り方です。

 

■ヘリンボーン

ヘリン(にしん) ボーン(骨)でヘリンボーン。

にしんの骨に似ていることからこう呼ばれています。

 

■バスケット柄

写真の様な編んだような柄をバスケット柄と呼びます。

 

この他に着るのはブルーストライプくらいなのですが

シャツ一枚になる事の多い夏だけは

色のついたシャツを着ることもあります。

 

シャツ一枚になるとどうしてもポイントが無くなるので

少し色のついたシャツを着る事で

スタイリングのポイントにする場合もあるんです。

ボクが購入したフィナモレのシャツ。

すごく発色が美しかったので衝動買いしてしまいました!

白のウインドペーンのジャケットに濃いブルーのシャツ。

この濃いブルーも結構着ることが多いですね。

 

仕事ではなかなか難しい方も多いと思うカラーシャツですが

休日食事に行ったり、海外旅行の時や

ちょっとしたお出かけの時にジャケットの下に着るには◎なので

この夏ぜひ挑戦してみて下さいね!

 

オーダーシャツの制作はスーツと同様の流れで行います。

詳しくはコチラhttp://ilsarto.net/guide/をご覧下さいね!