”待つ時間” を楽しむ事が出来るのもオーダーの魅力

既製服の場合は袖丈やパンツの丈、

ウエストなんかを直せば着ることが出来るので

1週間ほどでお直しは上がります。

 

しかし、オーダースーツの場合は

その型の型紙作成、生地の裁断、縫製と過程があるので

だいたい1ヶ月くらいをかけて商品を作っていくんです。

 

シャツの場合はそこまでは時間がかからないのですが

それでも3週間ほどをかけて縫い上げていきます。

手作業による部分もかなりあります。

 

世界でただ1着の商品を縫い上げていくには

どうしても必要な時間なのですが

既製服が主流になっている現在では

”着る1ヶ月前にオーダーをする” ことに

慣れている方が非常に少ないのが現実です。

 

ただオーダーをする事に慣れていらっしゃるお客様は

生地や裏地、ボタンなんかの組合わせを考える時間や

どんな物が上がってくるのかを待つ時間までも

毎回楽しんでいらっしゃるんですよ!!

何でもスピードが要求される現在ですが

今か今かと”待つ時間”を楽しむ事が出来るのもオーダーの魅力。

既製服とはまた違う楽しみですが

こんな楽しみ方もあるのをぜひ知っておいて下さいね!

 

まずはスーツをオーダーするにあたってこのような流れで

制作をしております。詳しくはコチラ→http://ilsarto.net/guide/