きちんとした印象を与えるパンツの長さ

洋服屋の店員さんに

”パンツの長さどれくらいにしますか?” 

と聞かれ困ったことは無いですか?

 

パンツの丈って、長すぎても短すぎてもだらしなく見えます。

でもどれくらいの長さが適度なのか?なかなか分からないですよね。

 

最近のパンツは少し細めの物が多いので

以前よりも若干短いくらい、”ワンクッション”を

目安にすると間違いがないと思います。

(勿論これは体型や職業にもよりますので

あくまで一般的にはこれくらいの長さと言う意味です。)

これは裾の長さがかなり長い。

これはちょっと短すぎますね。

これがワンクッション。

ワンクッションと言うのは写真の様に

パンツの裾、前の部分が少したるむ程度の長さです。

 

この長さくらいがきちんとした印象を与える事が出来る

ちょうどくらいの長さですのでぜひ覚えておいて下さいね!

 

相手に与える印象は少しのことで大きく変わります。

ビジネスをする上で外せない着こなしのコツは

コチラからhttp://ilsarto.net/kikonasi/