ビジネスに適したパンツ裾のダブル幅

スーツのパンツの裾は大きく分ければ

シングルとダブルの2つがあります。

これがシングル。

裾がこの様に折り返しがないものをシングルと呼びます。

 

こちらがダブル。

この様に裾が折り返っているものをダブルと呼びます。

 

ボクはこのダブルがすごく好きなので

持っているパンツの殆どはダブルなんです。

 

そしてこのダブルの折り返し幅を何センチにするのか?で印象が全く変わります。

 

これは色々な考え方がありますが

ボクの考えとしては ”身長” に合わせるべき、そう考えています。

身長の低い方が、ダブル幅の太いものを履くと足が短く見えてしまったり

身長の高い方が、ダブル幅が細いものを履くと何だかバランスが悪く見えてしまうんです。

ここまでダブル幅が太いのは

かなりモードな感じなのでビジネスには適しません。

 

具体的に言うと、

身長が170センチくらいまでの人はダブル幅3.5~4.0センチ

身長が170センチ以上の方はダブル幅4.5~5.0センチ

これくらいを目安にするといいと思います。

ボクの場合はいつも4.0センチ(身長170センチ)

 

このダブルの幅も印象を左右する重要な部分です。

自分に一番適した ”ダブルの幅” を知っておいて下さいね!

 

少し着こなしを意識することで印象は全く違ってきます。

経営者の為の着こなしの簡単なコツはhttp://ilsarto.net/kikonasi/から!