意外と知られていないネクタイの正しい保管方法

洋服の正しい保管方法って意外に知っている方が少ないのですが

ネクタイの保管方法もその一つなんです。

 

ネクタイってどうやって保管していますか?

このように丸めていますか?

それともネクタイハンガーにかけていますか?

残念ながら両方とも×なんですよ!

丸めてしまうと、クタイに変なシワが入ってしまいます!

又ネクタイはシルクで作られている事が多いので

ネクタイハンガーにかけると生地が伸びてしまいます。

 

ネクタイは、締めたディンプルの部分のみがシワになり

その他の部分は使わないのでシワになったりしません。

これがディンプル(結び目)。シワになるのはこの部分だけです。

 

ですので丸めたり、ネクタイハンガーにかけると

ディンプルの部分以外の部分もシワになったりしてしまいます。

 

ではどうしたらいいのか?

一日使ったネクタイはまずシワになっているディンプルの部分を

手でポンポンと軽くたたいてシワを伸ばします!

そしてこの様に二つに折って保管して下さい!

そうすると変なシワにもならず、綺麗に保管をすることが出来るんです!

 

特に上質なネクタイになればなるほど中に使われている

芯地が上質なので結んだ時のシワがすぐ取れてしまうんです!

ぜひ今日から試してみてくださいね。

 

少し着こなしを意識することで印象は全く違ってきます。

経営者の為の着こなしの簡単なコツはhttp://ilsarto.net/kikonasi/から!