まさか靴ヒモをほどかずに脱ぎ履きしていないですよね??

いつもブログやフェイスブック、メルマガといったメディアを通して

”ジャストサイズ” を着る大切さを発信しているのですが

意外にサイズが合っていない方が多いのが ”靴” なんです。

何故そうなるかというと、多分初めて革靴を買うのが

”大学の入学式” とか ”成人式” っていう方が多いんです。

その時には適度なサイズがよく分からないから

ちょっと大きめを買ってしまい、それがそのまま習慣になっている。

 

そんな方が大半なんじゃないかと思います。

小さいと足も痛くなるので辛いのですが、多少大きいくらいだと

歩けるのでそんなに気にしなくなる。

 

そして靴下も問題の一つ。

スーツの時の靴下ってそんなに厚くない物がいいのですが

カジュアルショップで売っている厚い靴下を履いている人も意外に多くて、

そんな靴下を履こうとするとサイズが少し大きい靴でないと履く事が出来ません。

 

靴って大きくても小さくても足が疲れるし

変なシワも入ってしまうのでジャストサイズをオススメします!

 

一つの基準として書けるのは、

”ヒモをほどかずに脱げる靴は大きい証拠” という事です。

 

メンドくさいからヒモほどかずに脱ぎ履きする方も意外に多いのですが

これはサイズが明らかに大きい証なんです。

 

まずはそこを基準に靴を色々なサイズ試し履きしてみてください。

そして出来れば20~30分歩き回ってください。

それで痛くなければジャストサイズの可能性が高いですよ!

 

自分にピッタリのオーダーシューズを作ってみませんか?

お気軽にコチラhttp://ilsarto.net/mail/お問い合わせくださいね!