本切羽(ほんせっぱ)ってご存じですか?

オーダースーツと既製服の違う所って

裏地やボタンが選べたり、体型に合わせた補整が出来たり

自分こだわりの仕様に出来たり色々と有りますが

オーダーをされる方にお好きな仕様の一つに

”本切羽”  と呼ばれる物があります。

(本切羽➡ほんせっぱ と呼びます)

 

本切羽とは何かと言うと

これが通常の袖。

本切羽とはこのように本当に袖が開きます。

この本切羽は、昔お医者さんが手術中に腕をまくるのにベンリだったとか

兵隊さんが袖で鼻をふかないようにつけたものとか諸説有ります。

 

既製服でも本切羽になっているものもありますが比較的少なく、

オーダーメイドではよく見られる仕様なんです。

 

実用性はあまりないのですが洋服の好きな方が好きな仕様で

全部開けるとだらしなく見えますのでこのような開け方がオススメです!

一個目のボタンだけ開けておく!

ちょっとしたことですがこんな風にしておくだけで着こなしが上手い人に見えますよ!

 

あっ間違って ”ボタン外れてますよ!!!!”

って言われたら ”いえ外してるんです!” って

知らない人には教えてあげてくださいね。

 

その他、オーダースーツや生地に関するよくある質問を

一覧にまとめています。詳しくはコチラからhttp://ilsarto.net/faq/