シャツに入っている透明のアレ

たまにお客様に聞かれる質問の一つがこれなんです。

 

”シャツを買うとこの透明の棒が入っているのですが、 これは何に使うのでしょうか???”

これの事です。

 

この謎の白い棒はカラーキーパーと呼びます。

カラーキーパーはカラー(襟)の部分を安定させるために入れるもの。

これを入れる事によって襟の部分がシャンと安定し

非常にきちんとしたイメージを与える事が出来ます。

 

このカラーキーパーを抜いて柔らかい感じを出そう!

そんな事が書いてある雑誌もありますが、

これが意外に難しくてヘタするとだらしない人にしか見えないので

よっぽど着こなしに慣れた人以外はやめておきましょう!

 

このカラーキーパーは洗濯したり、クリーニングに出す時には抜いて下さい。

そしてアイロンをかけたあとや、クリーニングから返って来たら入れるようにしましょう!

 

襟はすごく目立ちます!

汚れがないか?

曲がってないか?

カラーキーパーを入れているか?

 

ちょっとした事で印象は劇的に良くする事が出来ます

必ず確認するようにして下さいね~!

 

少し着こなしを意識することで印象は全く違ってきます。

経営者の為の着こなしの簡単なコツはhttp://ilsarto.net/kikonasi/から!