着ている人は多いけど経営者が避けるべき色とは?

おそらく日本のビジネスマンが一番多く着ている色ですが

実はものすごく難しい色があるんです。

 

何色か分かりますか?

正解は ”黒” なんです!

えーーーと思われた方も多いかもしれませんね。

だって無難な色であるしスーツ屋さんに行ったら必ず売ってます。

 

でもこの色はものすごく難しい!

“無難だから” そんな理由で黒を選ぶ方も多いのですが

クリエイティブ、冷静、モードといったイメージを与える一方

“威圧的” ”えらそう” というマイナスイメージも与える色なんです。

 

広告代理店とかでクリエイティブな仕事をしていたり

タレントさんなんかはいいと思いますが、

一般の経営者は避けたほうがいい色、それが黒なんです。

ボクが冠婚葬祭以外で持っている唯一の黒のジャケット。

これはコットン(綿)なので黒特有の威圧感はさほど

感じさせない効果があります。

特に黒は、謝罪の場面等では絶対に使ってはいけない色で

謝っているのに謝っているようにみえない色なんです。

 

冠婚葬祭以外では出来るだけ黒は避けるようにしましょう!

 

少し着こなしを意識することで印象は全く違ってきます。

経営者の為の着こなしの簡単なコツはhttp://ilsarto.net/kikonasi/から!