ネクタイ選びのルール②

メンズファッション、特にビジネススタイルは流行の変化が比較的遅いですが、

それでもやはり変化はおきています。

ネクタイで言えば、ネクタイの一番太い部分である大剣の巾や

大きいノット(結び目)がそれにあたります。

 

いまの時代に、大剣の巾の広いネクタイや大きなノットは

やはり時代遅れ感は否めません。

 

では、今選ぶべきネクタイの巾は何センチなのか???

 

一番ビジネスに適したスタンダードな巾は8.5センチです。

このネクタイをシングルノットで結び目を小さくするのが

今の時代感にあっています。

何故8.5センチかというと、これはジャケットのラベルの巾と関係があります。

 

これがジャケットのラベルの巾です。

 

このジャケットのラベルの巾とネクタイの大剣の巾が

同じ巾であると一番バランスが美しく見えます!

 

少し前、巾の広いネクタイをゲンコツのように大きいノットで結ぶのが

はやったときは、このラベルの巾は今よりも広かったです。

 

 

しかし最近のスーツのラベルはナローラベルと言われ、

前に比べて細くなってきていますので

今一番綺麗なネクタイの巾は8.5センチになります。

 

なんかネクタイが合わないなあーと感じるときは、

試しにこの巾を測ってみてください!

バランスが悪いのかもしれませんよ。