失敗しないシャツの選び方

シャツを首のサイズと手の長さだけで選ぶと99.9%失敗します!

 

シャツのジャストサイズは思っているよりも小さく

メーカーによっては大きさもバラバラなので

首と手の長さだけで選ぶと間違いなく失敗します!

 

シャツ選びのコツをご紹介しますのでぜひ覚えておいてください。

測るべき場所は最低5カ所あります。

 

まず首周り実寸+2~3センチが基準です。

これ以上大きいとすごくだらしなく見えます。

 

次に、

バストサイズ実寸+16~18センチが基準です。

 

そして

ウエストサイズ実寸+10~14センチが基準です。

これ以上大きいとウエスト周りで生地がだぶつきます。

 

次に

手首周り実寸+7~8センチが基準です。

これ以上大きいと手首がガバガバしてだらしなく見えます。

 

最後に手の長さ。

手の長さは

首の後ろ中心から

肩の中心を通り

だぶり分があるので親指の付け根までの長さ

 

まず、この5カ所を測ってもらってからシャツを購入してください!

首のサイズと手の長さしか測らない店なんかでは

出来るだけ買わないようにしてくださいね。

 

お店では何種類かのシャツを扱っているはずなので

その中から自分の身体に合ったシャツを選んでもらってください。

こういった知識を持っていたほうが間違いが少なくなりますよ!