靴選びの基本的ルール②

前回の靴選びの基本的ルール①で

ビジネスシーンで使えるのはプレーントゥの他に

ストレートチップ(キャップトゥとも言います)やウイングチップをご紹介をしました。

 

この~チップや、~トゥというのは全てつま先の形を表します。

プレーントゥ(文字通り、つま先がプレーン”簡素”で何もない)

ストレートチップ(つま先に一本ラインが入っている)

 

ウイングチップ(つま先が鳥の翼の様な形をしている)

このウイングチップは選び方を間違うとオヤジになるので

気をつけてください!

 

この他にもまだありますが、ビジネススタイルを作る上では

まずはこれを押さえてください!

 

それとベルトの色や素材は出来るだけ靴に合わせた方が統一感がでます。

キチンとした靴を履いているのにベルトが安っぽかったら台無しです。

 

最後に、意外に見落としがちなのが靴下です。

短い靴下をはいていて、スネ毛丸見えの人がたまにいますが

これだけは気をつけてください!

特に日本では食事をする際など靴を脱ぐ機会が多くあり、

そういった時に意外に目がいくのが靴下です。

清潔感のあるビジネスマンに見せる為に

大切な方と会う時には靴下にも気を遣っていきましょう!

 

靴下の素材感も薄くてちょこっと透けているオヤジっぽいものや

分厚いカジュアル用の靴下や白い靴下はやめましょう。

 

穴が空いていたり、伸びているもの、汚れているものは論外です。

質のいい素材感のノングホース

(長さが長い靴下、足を組んでもスネ毛は絶対見えません!)

を何足か持っておきましょう!

もちろん、靴の色に合わせてくださいね!