スーツの時に持ってはいけないカバン

色々なカバンを使っている方がいますが

スーツの時に使ってはいけないカバンの一つが”ショルダーバッグ”なんです!

 

 

ショルダーバッグとはこういった肩からかけるタイプ。

たくさん荷物が入るし、肩からかけれるので便利ではありますが。。。

 

何故スーツにショルダーバッグはダメなのか???

 

■スーツ(ジャケット)が型くずれします。

スーツのシルエットは99.9%は肩で決まります。

この生命線ともいえる肩の部分に重い荷物を入れたショルダーバッグを

肩から掛け続けると、肩の部分が摩擦し型がくずれヨレヨレになってしまいます。

 

このシルエットが見た目の99.9%を決めます。

 

汚れたら洗濯すればキレイになります。

破れたら縫えば直ります。

しかし、型くずれは1回なると元に戻すことが不可能なんです。

 

■野暮ったく見える

スーツで肩からショルダーバッグをかけている姿は

どうしても野暮ったい印象を与えてしまいます。。。

 

”何となく”で人は色々なことを判断しています。

この人何となく野暮ったいなあと思われている人って

こういったショルダーバッグを使っている人も多いんです。

 

ショルダーバッグ同様、スーツにリュックもやめましょう!

 

荷物が多くて持って歩くのがタイヘン!

そんな方はキャリーバッグを使うようにして下さい。

 

大きいのから小さいのまで色々なサイズがあります。

キャリーバッグを持ち運ぶ方が、スーツの型くずれもなく

野暮ったく見られることがないので

ぜひこういったバッグを持つようにしてくださいね!