上手なシャツの選び方

シャツも色々ありすぎて何を選んでいいのか分かりませんよね。

ブランドも色々あるし、サイズもたくさんある。

自分に合うシャツを選ぶのはなかなか難しいのですが

キチンと見えるシャツの選び方をご紹介します。

まず選ぶ色は”白”、”サックスブルー”その2つで十分です。

たまに派手なシャツをビジネスで来ている人もいますが、

これは×です。

シャツの役割はコーディネートのまとめ役。

まとめ役が目立ち過ぎてはいけません。

また、カラーでステッチが入っているシャツも×です。

こういったシャツはカジュアルで着るようにしましょう!

 

襟はこの様な”セミワイド”と呼ばれる開き方が◎です。

あまり開きすぎていない角度がセミワイドの特徴です。

襟の開き方とネクタイの結び目の大きさはすごく関係があります。

最近のネクタイは細く結んだ方がキレイなのが多いので、

そのネクタイに合わせるにはセミワイドがベストです。

 

生地はこのような少し織柄が入っているものを選びましょう!

写真の柄は、ツイルという斜めの柄が入っている織柄です。

無地ベタのシャツだとコーディネートが単純になりますが

この様な織柄のシャツを着るだけですごく上品で着こなしが上手な印象を与えることが出来ます。

 

シャツは、コーディネートのまとめ役でありながら

顔の真下に来るので非常に目立ってしまうアイテムなんです。

派手な柄やカラーステッチで目立たせるのではなく

生地の織柄を使うことによってさりげなく主張する。

 

知的なビジネスマンにはそんなシャツの選び方をしてほしいです。