着ている人は多いが経営者が避けるべきスーツの色

おそらく日本のビジネスマンが一番多く着ている色ですが

実はものすごく難しい色があります。

 

何色か分かりますか??

正解は”黒”なんです!

 

えーーと思われた方も多いかもしれませんね。

だって黒は無難な色であるし、スーツやさんに行ったら

必ず売っている色です。

 

でもこの色はものすごく難しい!

”無難だから”

なんな理由で黒を選ぶ方も多いのですが

”クリエイティブ” ”冷静” ”モード”といったイメージを与える一方

”威圧的” ”えらそう”というマイナスイメージも与える色なんです。

 

広告代理店とかでクリエイティブな仕事をしていたり

タレントさんなんかはいいと思いますが

一般の経営者は避けたほうがいい色、それが”黒”なんです。

ボクが冠婚葬祭以外で持っている唯一の黒のジャケット。

これはコットン(綿)なので黒特有の威圧感はさほど感じさせない効果があります。

 

特に黒は、何らかの謝罪の場面では絶対に使ってはいけない色で

謝っているのに謝っていないように見える色なんです。

 

冠婚葬祭以外ではできるだけ黒は避けるようにしましょう!

 

意識することで第一印象が圧倒的に変わる

経営者のための着こなしのコツはこちらhttp://ilsarto.net/kikonasi/ から!