日本の夏の必需品”魔法の下着”

ヨーロッパでは、基本的に”シャツは下着”という考え方が強いので

シャツの下には何も着ないのが通常です。

シャツの下にTシャツを着ているというのは

下着を2枚重ねて着ているのと同じなのですごく野暮ったさを印象づけてしまいます。

 

ただこれは、湿度が低い英国でスーツが発祥したことからによるもので

高温多湿の日本でこれをそのまま当てはめるのは

なかなか厳しいのが現実です。

 

中にインナーを着ずシャツが汗だらけになっているのは

非常に不潔感を感じさせ、キチンとは見えません。

また、中からTシャツやランニングが見えているのは

ものすごく野暮ったく見えてしまう。。。

 

ランニングシャツが透けるのは×

 

出来るだけシャツの下には何も着ないようにするのがいいのですが、

汗をかく暑い夏、シャツの下に何か着ないとシャツが汗だくになってしまう。。。

でも、中からランニングが透けるのはオヤジくさい。。。

そんな悩みを解決してくれる魔法の下着があるんです!

 

イルサルト代表も愛用しているのですが、

すごく快適に過ごせます。

 

その魔法の下着とは

”グンゼ seek”

 

この下着はすごく優れものなんです!

 

・袖、首、襟に縫い目がないシームレスなので

アウターに響きにくい!中に着ていても絶対分かりません!

 

・深いUネックになっているので

シャツのボタンを2つくらい開けて着ても中に着ているのが分かりません!

 

・抗菌加工、デオドラント加工がしてあるので、

汗をかく季節にも安心して使えます!

 

 

と、色々悩みを解決してくれる”魔法の下着”なんです。

これから来る暑い夏には、こういった機能的な下着を使って

快適に過ごしていきましょう!