シャツについている”アレ”の使い方

シャツを買うとこういうのが入っていますよね。

コレは何に使うのでしょうか?

 

カラーキーパーとスペアボタン

 

カラーキーパーは襟の部分を安定させるために入れるもの

これを入れることによって、襟の部分がシャンと安定し

非常にキチンとしたイメージを与えることができます。

 

このカラーキーパーを抜いて柔らかい感じを出そう!

そんなことが書いてある雑誌もありますが、

よっぽど着こなしに慣れた人以外はやめておきましょう!

柔らかい感じを出すはずが、着慣れていないと

”だらしない”と思われる可能性大なんです。

 

このカラーキーパーは洗濯したり、クリーニングに出す時には抜いてください。

そしてアイロンをかけたあとや、クリーニングから返ってきたらいれるようにしましょう。

 

襟はすごく目立ちます!

汚れがないか?曲がっていないか?カラーキーパーを入れているか?

 

ちょっとしたことで印象は劇的に良くすることができます。

必ず確認をするようにしてくださいね。