クールビズはカッタウェイシャツが便利

クールビズも各企業で始まってノーネクタイの方も増えてきました。

でも、ネクタイを取っただけだとどうしてもだらしなく見える。。。。

そんな風に思われたことないですか?

 

そうなんです。

普通のシャツでノーネクタイにすると

”ただのネクタイを取っただけの人”になってしまいます。

 

ネクタイをしなくてもきめる為にはどうしたらいいのか?

それは、シャツの襟の形に注意すること!

襟の形をボタンダウンかカッタウェイ(またはホリゾンタルワイド)という形にすると

ネクタイをしなくてもだらしない印象にはなりません。

 

■ボタンダウンとは

襟のところにボタンが付いているシャツ。

これはかなり一般的なのでご存じの方も多いと思います。

だたちょっとカジュアルに見えてしまうのが弱点。

 

■カッタウェイ(ホリゾンタルワイド)とは

襟の形、分かりますか?

写真のような感じで、襟が外に逃げていっているような形です。

 

このような形であればノーネクタイでもだらしなく見えません。

 

イルサルト代表が着ているのもカッタウェイと呼ばれる形。

最近人気急上昇中のフィナモレというナポリのシャツも

この襟の形がすごく多いですね。

 

このカッタウェイの襟はネクタイをしてももちろん

きちんとした印象を与えることができます!

 

ネクタイをしなくてもサマになってだらしなく見えない!

クールビズの季節はこんな便利なシャツをフル活用してくださいね。