靴をお直しに出すタイミング

良い靴を履いていれば多少スーツがくたびれていても

”スーツのくたびれ感”は軽減されますが

いくた良いスーツを着ていても、くたびれた靴を履くと

”良いスーツ”がくたびれたスーツに見えてしまいます。

 

良い革の靴は大事にすればするぼど

いい感じに革が艶を増してきますが、

ソール(裏面)は減ってくるとお直しに出す必要があります。

 

靴をお直しに出すタイミングはこの時です!

靴の裏面、ゴムの部分が無くなりかけているのが分かりますか?

この時です!

この時にお直しすると金額的にも安くすみます。

 

これ以上減ると交換が金額的に高くなってしまうのと

あまりにソール(裏面)が減った靴を履いていると

ものすごくだらしない人に見えてしまうんです。。。

 

家にある靴を一度確認して

ここまで減っている靴があればお直しに出すようにしましょうね!