単品でパンツを作るコツ

ジャケットパンツスタイルの”パンツ”の作り方

ご紹介します。

 

単品パンツをスーツの時と同じサイズ感で作ると

”スーツの下のパンツだけを履いている”

ように見えて少し野暮ったく見えてしまいます。

 

単品パンツを作るときは

”スーツ臭さ”を消す必要があります。

 

パンツのスーツ臭さを消すには

”膝の幅”と”パンツの丈”を変えること解消します。

ライトグレーのウインドペーン柄のパンツ

 

スーツの時より

膝の幅を1cm狭くする

パンツの丈を0.5cm短くする

ことをするだけでパンツの雰囲気が変わり

単品性の強いパンツに生まれ変わります。

 

スーツのパンツの場合もそうなのですが

”膝の幅”はパンツのシルエットを決める非常に大切な箇所で

これがパンツの生命線と言っても過言ではありません。

 

お店でパンツを履くときにウエストサイズを確認するのはもちろんなのですが

膝の幅も注意して見るようにしてください。

パンツの選び方が劇的にうまくなりますよ!