スーツ着こなしの基本中の基本

スーツを着こなす上で外してはいけない

超基本的なルールをご紹介します。

 

着こなしの基本中の基本で

”使う色は3色以内におさえる”といった黄金のルールがあります。

 

使う色を増やせば増やすほど

上手くコーディネートするのは非常に難しくなりますが、

使う色は3色くらいに抑えると

非常に簡単にコーディネートをすることができるんです!

使っている色は、白、赤、グレーの3色

 

このスタイリングの中で”まとまりポイント”はいくつかあります。

 

■シャツの白とポケットチーフの白は少し色が違いますが

素材感の違う同じ色を合わせることで

コーディネートにより表情がでて◎です。

 

■ジャケットで使っている赤(朱色)をネクタイでも使い

さらに時計の革でも使っています。

上と同じように同じ赤(朱色)でも素材感が違うので

平凡なコーディネートにはならず◎です。

 

使う色を3色以内におさえ

同じ色でも素材感を少し変えてみる!

それだけですごくまとまって

コーディネートが上手い印象を与えることができますよ!