いくらくらいの靴を買うべきか

お客様から結構聞かれる質問の1つが

”靴が大事なのは何となく分かるけど、

いったいいくらくらいの靴を買えばいいの?”なんです。

 

確かに靴の価格も様々です。

数千円のものから数十万円のものまで色々あります。

 

そんな時にボクがお答えしているのは

”靴は最低3万円以上のものを買ってください!”なんです。

 

これは、ボクの経験からとして言えないのですが

靴が大好きで今まで100足近い靴を履いてきました。

イタリア靴で好きなのはアルティオリ

イギリス靴で好きなのはエドワードグリーン

 

その経験の中での結論が

3万円以上する靴は”持ち”が全く変わります。

磨けば磨くほど革に艶がでて味になります。

3万円以下の靴は買ったときが1番キレイで

磨いてもなかなかキレイになりません。

 

この”いい味”がでるかどうかの境目が経験上3万円なんです。

 

スーツはサイズさえあっていれば誤魔化しがききますが

靴は革そのものなので誤魔化しがきかないんです。

 

価格と品質が1番比例しているのが靴と言えます。

 

あくまでボクの価値観ですが

靴はどんどん買い換える物ではなくて

上質な物を長く使うほうがいいと思っています。

 

どんな靴を買おうか迷っている方

価格にはこの3万円というのを意識すると

モノ選びの参考になると思いますよ!