スーツについている小さな生地

スーツを買うと小さな生地がついているのをご存じですか?

これのことです。

 

スーツを着ていると破れたりキズがついたりすることがあります。

そんな時にこの生地があると”カケツギ”という移植手術をして

キレイに直すことができるんです!

 

こんな感じです↓↓

穴を拡大すると

何かにひっかけてしまって穴があくことがあります。

このままにしておくと穴はどんどん広がってしまいます。

 

これを”カケツギ”という方法で移植手術すると、

場所がわかりやすいように糸をいれています。

 

さらに拡大!

糸の下の部分が穴のあったところです!

全然分からないですよね!

 

こんなリフォームもできるんですよ!

なので、この生地は必ず残しておくようにしてくださいね!

 

と、いつもお客様にも言っているのですが

”保管しておく自信がない・・・”

”無くす自信があります!”

 

そんな声を色々といただきましたので

イルサルトではご希望される方には

この生地をこちらで預からせていただくサービスを始めています。

 

今お家にある生地を持ってきていただいても構いません。

”大事なのは分かるけど保管する自信がないな”

そんな方はお気軽におっしゃってくださいね!