トップへ
ブログロゴ

カチョッポリさんが『御贔屓』にする仕立て屋がイルサルトです!








vol.4995




こんにちは!

『日本で唯一の』
経営者専門スーツ仕立て屋
イルサルトの末廣徳司です



経営理念を身に纏い
『会社の顔』に相応しい
経営者を創り上げるお手伝い



今日もここに向けて
全力で仕事したいと思います










◆ナポリから生地到着!










イタリア出張で買い付けた
生地が続々入荷し始めました!



様々な生地屋さんから
生地が到着しているのですが
カチョッポリさんからの
生地を見てみると・・・



S__739647493



 IL SARTO
 (Ciro)の文字が・・





S__739647493



Ciro(チーロ)とは
カチョッポリさんがつけた
私のニックネームです






 イタリア語では
 Hは発音しません

 SUEHIRO
 はスエイロ

 おそらく
 発音しにくいのでしょう



 HIROをCiroに変え
 これからはCiroと呼ぶ!






とニックネームを
つけてくれたのです!

お酒が回ってくると
何故か Super Ciroに
変っていました(^^♪










◆カチョッポリとは?










カチョッポリは
ナポリを代表する
老舗の生地商

世界各国に
生地を輸出している
有名ブランドです



カチョッポリ


決して多いとは言えない
イルサルトの出荷の際に
こうした気遣いを下さるのは
本当に嬉しいですね!

ますますカチョッポリさんの
ファンになってしまいました!










◆ミルとマーチャント










生地は
1つの会社で作られると
思われがちですが
実際はそうではありません




 生地屋さんには


 『ミル』
 
 『マーチャント』


 の2種類が存在します





ピッティ





 ミルとは

 生地を原毛から織り上げる
 全てを自己完結する会社



 マーチャントとは

 生地の企画だけを行い
 織るのは委託先の会社




カチョッポリさんは
『マーチャント』です










◆カチョッポリの価値










マーチャントの肝は
『時代を読む目』




カチョッポリ



 今の時代
 どのような色や柄が
 求められているのか?


 どのような生地を
 どのようなミルに
 発注すると
 一番良い生地が出来るのか?





この2つを的確に判断出来る

カチョッポリさんの
『選ばれる理由』
がここにあるのです










◆サルトからの絶大なる信頼










イタリアは日本と同様
ファミリー企業の多い国


カチョッポリさんも同様
1920年の創業以来4代に渡り
伝統的な家族経営を
続けている会社


ナポリには数多くの
サルト(仕立て屋)がありますが
絶大な信頼を得ているのが
カチョッポリさんなのです



カチョッポリ



何故ならサルトが要求する



 高い品質
 唯一無二のデザイン性
 小ロット



この3つを全てクリアする
類まれなブランドなのです







◆想いを繋げる










輸入代理店を通せば
カチョッポリの生地を
取扱うのは難しくありません

実際に日本でも
多くの仕立て屋さんで
取扱いがされています



カチョッポリ


しかしこうして
直接やりとり出来る仕立て屋
は決して多くはありません





 私が
 何よりも大切にしているのは
 『想い』です


 生地屋さんの想い
 仕立て職人さんの想い


 様々な方の想いが繋がり
 1着のスーツが仕上がります





カチョッポリさんの想いを
皆さまに届けるのが
イルサルトの使命

生地の魅力をしっかりと
伝えきりたいと思います!

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive