トップへ
ブログロゴ

ほめ下手だから 上手くいく「ほめられない」を魅力に変える方法








vol.5067




こんにちは!
イルサルト末廣徳司です




 『主役スーツ』

 一度きりの
 人生という舞台で
 主役を演じきる
 衣装を仕立てる

 日本唯一の
 経営者専門スーツ仕立て屋




今日も
お客さまの人生を彩る
仕事をしていきます!










◆深まる秋











一気に気温が
下がってきましたね

朝晩は寒いくらい




 通勤する方を見ていると
 まだ半袖の方もいれば
 薄手のダウンの人もいる

 同じ気温でも
 人によって感じ方が
 まったく違う!!




これって色々なことに
当てはまるのではないか?
そんな事を思うのです










◆様々な学び










サラリーマンの時は
自己投資は全く0でしたが
独立してからは積極的に
勉強会に参加をしています




最近では
伝え方が9割の佐々木圭一さん



70505409_2475292902549820_2405507600763322368_n


NJEブログの板坂裕治郎さん



safe_image



などなど





講師の方を話を聞いて
感じることは人それぞれ



 同じ気温でも
 体感が全く違うように
 受け取り方も考え方も
 まったく違う!











◆違いは間違い










 人との違いを
 以前は『間違い』だと
 私は決めつけていました

 自分とは違う人であり
 相手の価値観を
 全否定していました





それで私は大失敗
したことがあります




s-DSC_2564



ワールドで様々な経験を積み
自信満々で家業に戻ったとき





 『非効率さ』しか見えなく
 ワールド手法を採り入れ
 どんどん改革を進めました

 今は~~がダメだ!
 なんでこんなやり方なの?





行動を全否定したことが
現場の猛反発を招き
売上が落ちていきました

そこには敬意は存在せず
あるのは支配だけでした










◆価値観を受け容れる











1~100まで全てダメな
組織や人はありません

そこには絶対に
『価値』が存在するのです



 相手に敬意を払い
 価値を認めたうえで
 更に良くする提案をする



これがリーダーに課せられた
役割だと私は考えます











◆ほめることの大切さ










様々な価値を受け容れる
リーダーになるために
出来た方が良いのが

『ほめること』




10周年パーティ



 ほめるの本質は


 起きる物事や
 出会う人の価値を
 独自の切り口で見つける

 決して
 おだてることではない




日本ほめる達人協会理事長
西村貴好さんに教わりました











◆ほめ下手だから上手くいく










そして西村貴好さんが




  ほめ下手だから
  上手くいく

 「ほめられない」を
  魅力に変える方法




を出版されました!




写真 2019-10-18 13 30 52



あまり本の宣伝をされない
西村さんが今回は



 末廣さん
 今回の本は
 是非読んでみて!



と仰られていたので
予約して購入し
すぐに読みました!











◆違いを認める










他人との違いを認められず
組織を壊してしまった私が

『ほめる達人』

とご縁を頂いたことで
考え方が大きく変化しました




 他人との違いは
 間違いではなく
 『価値』である




今ではそんな風に思える様に
私自身変化をしてきました


表紙写真


そして今回の一冊を読み
また理解が深まりました


スタッフの長所を伸ばし
組織を活性化させたい!


そんな経営者の方は
是非読んでみて下さいね!

ご購入はこちらからどうぞ!

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive