トップへ
ブログロゴ

社長と経営者は全然ちがう!

vol.5082




こんにちは!
イルサルト末廣徳司です




 『主役スーツ』

 一度きりの
 人生という舞台で
 主役を演じきる
 衣装を仕立てる

 日本唯一の
 経営者専門スーツ仕立て屋




今日も
お客さまの人生を彩る
仕事をしていきます!










◆3連休!!










今週末は3連休


こんなに休み多かったっけ?
と思うくらい
今年は休みが多い気がします




mca1810130500004-p1



サラリーマンの時は
休みは大歓迎でしたが
経営者になってからは


これで
稼働日数がまた減る・・


そんな風に感じてしまう

立場が変われば
感じる事も全く変わりますね・・










◆守る立場










経営者になって
初めて分かったこと



 それは
 全て自分の責任であること



言葉では分かっていましたが
体験すると全然違います



 守ってくれる人がいない
 全ては自己責任



サラリーマンの時
色々会社に意見しましたが
結局は守られている立場



上海 030



守られている立場から
守る立場は理解できない


守る立場になって初めて
分かる事が沢山あるのです










◆社長と経営者










 社長と経営者は
 まったく違うもの

 組織上の会社のトップ
 これが社長
 お金をだせばなれます

 名前の通り
 会社経営の責任者
 これが経営者




社長は誰でもなれますが
経営者は努力しないと
なることが出来ません

社長専門スーツ仕立て屋でなく
経営者専門スーツ仕立て屋と
名乗る理由がここにあります




ご提案の流れ


私も良い経営者になりたいし
1人でも多くの経営者の
お役にたっていきたい

そんな風に思うのです










◆後継者不足問題











日本が抱えている
問題の一つに

『後継者不足問題』

があります



なんと3分の2以上の
中小企業には
後継者がいないのです



アルデックス


なぜ
後継者が不足しているのか?

色々な原因がありますが
その中の1つが



 経営者が
 輝いていないこと



経営者が輝いていないと
誰もその仕事をしたいとは
思わないのです










◆経営者を輝かせる










逆に言えば
経営者が輝いていれば
その仕事をしたいと
思う人が出てくる



結果として
自然と人もお金も集まり
事業承継を出来る可能性が
高まっていくのです





私が服屋になった原点も
ここにあります



 祖父や父が
 もし毎日辛そうにしていて
 仕事の愚痴も言っていたら
 私は服屋になっていません

 祖父も父も輝いていたので
 服屋を志しました




幼少期



承継するのが子どもでも
社員でも全く同じです



経営者が輝き
充実することが
大切なのです!



イルサルトの役割が
ここにあります

私の仕事は装いを通して
輝く経営者を創り
永続する会社を増やす
お手伝いをすること


ここにむけて
しっかり仕事をしていきます

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive