*

経営者は”3年後の理想の姿”になりきれる服を着る

公開日: : 最終更新日:2016/03/27 投稿者:末廣 徳司 経営者の装い術 ,

経営者にとって仕事は人生そのもの

経営者にとって仕事は人生そのものです,お勤めの方であれば仕事中はオンタイムで仕事のない日はオフタイムと頭のスイッチを切り替えることも出来ると思いますが,経営者はそのスイッチの切り替えが出来ません。24時間365日スイッチが入りっぱなしで常に仕事の事が頭から離れないからこそ色々なアイデアも出てきますし,仕事を楽しんでいるからこそモチベーションも維持し続けられます。それくらいの意識でないと成功する事は難しいのではないかと思います。

着方とは生き方そのものであり,どう生きているのかが明確になれば何をどう着るのかも自然と決まってきます。ですので服を使ってどうブランディングするのか?と言う単純な表層的なお話ではなく,一度の人生を何者としてどう生ききるのか?を自分なりにきちんと考えることが非常に重要なのです。どう生きていくのか?何者として生きていくのか?が明確になりさえすれば,自然と着る服も決まってきます。その役割に相応しい服を選べば良いので服選びに迷うことも無くなります。

生き方を見つける為に本を読んだり,セミナーや講演会に参加される方も多いと思います。勿論それも非常に大切な事なのですが,そこに劇的な変化や圧倒的なスピードを求めるのであればまずは「服」を変える事をオススメします。

写真 2016-03-05 8 27 45 (1)

それもその服は「3年後の理想の自分になりきれる服」です。

理想の自分になってからその役割の服を着るのではなく,最初からその服を着る事で「なりきりスイッチ」が入り,実現化する可能性とそのスピードが一気に上るのです。何故3年後なのかと言うと,1年後ではあまりにも現実的に考えてしまい現状からの延長線上でしか考えられず,5年後ですと今の世の中の早い流れを考えるとなかなか想像するのが難しいので丁度良いのが3年後だからです。

イメージトレーニングの第一人者 尾崎里美さん

日本のイメージトレーニングの第一人者 尾崎里美さんと言う方をご存知ですか?尾崎さんはイメージの力を使い自分の残したい結果を次々に実現されてきた方なのです。イメージと言うと何か怪しい感じを受ける方もいらっしゃるかもしれません,実際に私もそうでした。でも友人に誘われ尾崎里美さんのセミナーを受けイメージトレーニングの概念が180度変わりました,非常に論理的かつ明確なのです。

写真 2014-12-09 19 04 44

そこから定期的に尾崎里美さんの所に通いイメージトレーニングの勉強をさせて頂いているのですが,イメージトレーニングとはその文字の通り自分のなりたい姿を鮮明にイメージする事で脳をある意味騙し,その気にさせ実現させてしまう方法なのです。

よくプロのアスリートが競技前に集中して良い結果をイメージしている姿を見たことの有る方も多いのではないでしょうか?何かヘッドホンで音楽を聴きながら1人になって集中をしている,あの場面です。イメージトレーニングはアスリートだけのもの,そう思っている方も多いと思うのですが,アスリートだけのものではなく私達一般の人間でも全く同じ様に使うことが出来るのがこのイメージトレーニングです。

脳はそれが現実に起こっている事なのか,イメージの中で考えている事なのかの区別出来ない性質があるようなのです。少し変な例えになってしまいますが,男性がエッチな雑誌やビデオを見て興奮するのも脳が騙されてあたかも本当に自分が体験しているかの様に感じるからなのです。

イメージの力で目標を実現するためには,まずはその目標を達成した時の事を五感を使って豊かに想像する事が大切だと尾崎さんはおっしゃいます。白黒テレビではなくカラーテレビ,ライブのビデオを見るのではなく実際のライブを見ているような感じで全力でイメージをする事です。自分は目標を達成した時,

どんな服を着ているのか?

周りの人はどんな事を言っているのか?

周りにはどんな景色が見えるのか?

どんな香りがするのか?

触ってみたらどうなのか?

をカラーで視覚的にイメージをしてみる。色,形,香り,音,,触感までもを細かくイメージ出来れば脳はそれが現実だと認識します。そしてもう一つ大切な事はそこに「わくわく感」や「楽しさ」があるかどうかです。いくら細かくイメージをしたとしても,そこにわくわく感や楽しさがないと脳は動き出しません。売上目標だけを立てた所でそれが実現しないのと同じです。その売上目標を達成した瞬間はどんな状態なのかを細かくイメージしてみましょう!

是非一度騙されたものと思ってやってみて下さい!!

The following two tabs change content below.
末廣 徳司
日本で唯一の経営者専門スーツ仕立て屋として,”経営者のスーツとは企業ブランドを作り上げる最強のメディアである”と言う信念の元,2009年2月イルサルトを立ち上げる。イルサルトとはイタリア語,英語ではイルはThe,サルトはTailor,即ち仕立て屋そのものの意味,スーツを通して経営者自身,そして企業を理想の姿に仕立て上げるお手伝いをしています。中小企業経営者,政治家,芸能人,講演家,コンサルタント,士業,ライフプランナーなど経営者自身及び企業のブランド化が必要不可欠でブランディングが業績に直結する業種,また外見の重要性を何となくは理解しながらもどうしたら良いのかが分からない悩みを持つ方を対象に創業8年間で延べ10,000人を超える経営者のブランド作りのお手伝いをしてきました。経営者には”自身や会社の価値が正しく伝わる装い”が必要です。その為にイルサルトでは、まず仕事への想いや,志,理念などを詳しくお伺いさせて頂きます。インタビューの内容を元に “価値が伝わる装いのご提案書”にまとめさせて頂いた上で,スーツ,シャツ,ネクタイ,靴,コートなど全てのアイテムを一点一点特注でお仕立てをさせて頂いております。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

bubble_1

経営者は”使い物にならない一張羅”はどうすればいいのか?

勝負服は必要なのか? これは勝負服にしよう!誰しもそんな服があると思うのですが,その思い切って買っ

記事を読む

suit021

経営者が知っておくべきジャケットのボタンの留め方

スーツのボタンどれを留めるかにもルールがある スーツのデザインには1つボタン,2つボタン,3つボタ

記事を読む

t02200331_0426064012797788092

社長がおしゃれになると経営も変わるか?

師匠藤村正宏先生が先日こんなブログを書いていらっしゃいました。 藤村正宏先生のブログから引用します

記事を読む

写真 2016-02-24 9 24 43

オーダースーツの方が良いとは限りません!

オーダースーツを扱っている私が言うのもなんなのですが。。。 オーダースーツの方がいいとは限らな

記事を読む

Steve-jobs-apple

経営者の服は強力なメディアになる

経営者の服がメディアになる これはなかなか想像しづらい方も多いと多いと思いますが、服がメディアにな

記事を読む

イルサルトオフィシャルサイト

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • twitter
  • facebook
  • google
  • instagram
  • wear
  • feedly
  • livedoor
  • rss
68F720CE-F009-41CE-B7F0-81EDC07E92CA
来週1/26(金)~28(日)代官山オーダー受注会を開催します!

メンズファッションの世界最大級の展示会”ピッティウオモ”がフイレンツエ

68F720CE-F009-41CE-B7F0-81EDC07E92CA
加古川,小松,岡崎,新潟の皆様お待たせしました!

各ショップはセール真っ最中ですが,ここイルサルトには先日買イタリアで買

8FA8A0B1-4FDD-4F72-85E6-D10D4C188858
シグナムのボールペンの取り扱いを始めました!

一点一点を特注でお仕立てをさせて頂くスーツやシャツの他に,気に入ったネ

C060FAFA-3FC6-49F0-9532-574EC23B2F64
イルサルトのカッコイイオヤジ養成講座最新号を5名様にプレゼントさせて頂きます!

ニッポンのカッコイイオヤジ名鑑 ブログ,フェイスブックといった所謂ソ

写真 2018-01-10 11 16 11
パリ,フィレンツエ出張から帰国しました。

ようやく日本に帰りました。。 先週の土曜日からスタートした8日間に渡

→もっと見る

PAGE TOP ↑