*

ほめ達 西村貴好さんに学ぶブランド作り

ほめる達人 西村貴好さん

マーケティング,イメージトレーニングなど色々な事を勉強している中で様々な方の影響を受けているのですが,その中の一人がほめる達人,ほめ達こと西村貴好さんです。

AIRY7563

 

ほめ達さんとの出会いは今から8年前,イルサルトを創業した2009年の事です。”繁盛店のほめる仕組み”と言うほめ達さんが書かれた本に感動し,実際に会ってみたいと思い尼崎商工会議所で開催されたセミナーに参加をしたのがキッカケでした。そこからほめ達セミナーや経営者向けの塾に参加をさせて頂き,今では公私ともどもお世話になっている私の恩人とも言える方です。

私がほめ達さんの一番すごいと思う所は,表現力が非常に豊かで価値を見つけだし伝えきる力です。一方面からだけではなく,上から見たり下から見たり横から見たり,起こる物事や事象をありとあらゆる角度から見て価値を見つけ出し,独自の表現方法を使い伝えきる力が本当にすごいのです。

そしてもう一つは”ほめ達”を広める為に徹底的にブランド作りをなさっているところです。イルサルトのブランドをどう作り上げていくのかを常に考えている私にとって,ほめ達さんのブランド作りは非常に勉強になるのです。

ブランドとブランディング

ブランドとブランディング。似ている様で似ていないこの2つの言葉があります。ンドとは元々牛を区別するための刻印の事です、カンタンに言えば他人との違いです。言い換えれば本質的な価値の事をす。ほめ達さん風に言うとブランディングとは、この如何に価値を高めるのか?と言う事なのです。その他にこんな表現をされています。

ブランディングとは継続である。

ブランディングとは投資である。

ブランディングとは進化,変化,成長である。

ブランディングとはこだわりつくすことである。

ブランディングとは圧倒する事である。

ブランディングとは憧れを作る事である。

ブランディングとはストーリーである。

ブランディングとは選ばれない事である。

ブランディングとは分かりやすさである。

ブランディングとは神秘性である。

ブランディングとは志である。

中でも私が最も響いたのは1個目のブランディングとは継続と言う事。いくら崇高な思想を持ったとしても,それを継続し発信し続けないと強いブランドは出来上がりません。ブランドを持つ覚悟を持ち、行動しつつづける事だけでブランドが出来上がっていく。カンタンにブランドは出来上がらないこそ、容易にマネは出来るものではありません。

いくら表層的な部分だけを真似た所で、時間を掛けて作った真髄の部分はカンタンにマネ出来るものではありません。ほめ達さんのお話を聞いて”ブランドを作る覚悟”が更に出来上がりました。プロ意識と情熱を持って,イルサルトブランドを作り上げていきたいと思います。

The following two tabs change content below.
末廣 徳司
日本で唯一の経営者専門スーツ仕立て屋として,”経営者のスーツとは企業ブランドを作り上げる最強のメディアである”と言う信念の元,2009年2月イルサルトを立ち上げる。イルサルトとはイタリア語,英語ではイルはThe,サルトはTailor,即ち仕立て屋そのものの意味,スーツを通して経営者自身,そして企業を理想の姿に仕立て上げるお手伝いをしています。中小企業経営者,政治家,芸能人,講演家,コンサルタント,士業,ライフプランナーなど経営者自身及び企業のブランド化が必要不可欠でブランディングが業績に直結する業種,また外見の重要性を何となくは理解しながらもどうしたら良いのかが分からない悩みを持つ方を対象に創業8年間で延べ10,000人を超える経営者のブランド作りのお手伝いをしてきました。経営者には”自身や会社の価値が正しく伝わる装い”が必要です。その為にイルサルトでは、まず仕事への想いや,志,理念などを詳しくお伺いさせて頂きます。インタビューの内容を元に “価値が伝わる装いのご提案書”にまとめさせて頂いた上で,スーツ,シャツ,ネクタイ,靴,コートなど全てのアイテムを一点一点特注でお仕立てをさせて頂いております。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

写真 2014-12-16 11 20 36

ビジネススタイリングの概念を変えたこの一言

経営者のビジネススタイリングにセンスもブランドもトレンドも全く必要ない! 今でこそそう思っています

記事を読む

t02200407_0480088712994679311

99%の人が間違っている着こなしの基本とは?

スーツを着こなす上で大切な事を1個だけ挙げてください!そう言われたらボクなら ”一番下のボタンは必

記事を読む

bubble_1

経営者は”使い物にならない一張羅”はどうすればいいのか?

勝負服は必要なのか? これは勝負服にしよう!誰しもそんな服があると思うのですが,その思い切って買っ

記事を読む

exma 136

跡継ぎとして駄目でも起業して頑張ればいい

父からの電話 先日父親から電話がありました。”今あるお店を閉めようと思う” と ご存知の方も

記事を読む

写真 2016-02-06 18 49 09

どうなった服は捨てるのか?捨て時をずばり教えます!

服は一体どれくらいの期間使えるものなのか? 買ってからくたびれてきて着れなくなるまでどれくらい持つ

記事を読む

イルサルトオフィシャルサイト

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • twitter
  • facebook
  • google
  • instagram
  • wear
  • feedly
  • livedoor
  • rss
写真2
スーツの”健康寿命”を劇的に伸ばす4つの正しいアフターケア方法

スーツって何年くらい着る事が出来るのですか? お客様からそんな質問を

写真 2017-06-28 12 46 54
9/14(木)~15(金)新潟県柏崎市にてオーダー受注会開催します!

8月に入り加古川,小松開催をしてきましたオーダー受注会も中盤を越え,9

写真8
知っておくと得をする!ネクタイの正しい保管方法三つのコツ

企業ブランドを創り出すメディアたる装いを選ぶ上で大切なのが”ネクタイの

KOU_4320
”ブラックタイ”着用と招待状に書かれていた場合,どの様な装いをすれば良いのでしょうか?

先日イルサルトのお客様がとあるパーティにご招待頂いた際に ”ブラックタ

eye-728x369
焼肉を焼きながらブログを書く経営者

6年半毎日更新しているブログ ブログを毎日書こう!そう決心し書き始め

→もっと見る

PAGE TOP ↑