*

牧法律会計事務所 牧尚人さん, 株式会社河内塗創 河内淳一社長 を紹介させて下さい!

私が大好きなお客様紹介コーナー,今日もお2人の素敵なお客様を紹介させて下さい!

牧法律会計事務所 牧尚人さん

牧尚人さん3

淀屋橋に事務所を構え,中小企業の顧問業務,刑事事件,相続問題,税務業務まで 弁護士として幅広く案件を取り扱われている牧さん。

”利益を度外視してでも純粋にお客様のお役に立つ事が出来る仕事は 弁護士しかない”と言う熱い思いで弁護士を志されました。 とは言え順調に司法試験にパスされたわけではなく 常に「このまま合格できないのではないか」という不安との戦いだった様です。しかしその苦しい時期を乗り越える事が出来たのは 「自分のなりたい職業を目指しなさい」とずっと支え続けられたご両親, そして「後悔したまま人生を過ごして欲しくない」と精神的に支えられ ロースクール入学と同時に結婚をされた奥様の存在だった様です。

弁護士が役に立てるのは、依頼者の心の重荷を少しでも軽くする事 と弁護士登録後一貫して感じていると仰る牧さん。 その為,話し易い雰囲気を作る為に 難しい法律用語も敢えて使わず図を描いたりしながら 出来るだけ分かりやすい説明をされる事から 依頼者からは”弁護士らしくない”と言われる事も多い様です。

私自身も牧さんのスーツをお仕立てさせて頂く上で いつも気を付けているのは”弁護士さんとしての信頼感を感じさせながら お持ちのキャラクターを十二分に発揮し,唯一無二の弁護士像を創り上げる” 事です。 今回も敢えて少し明るめの色を薦めさせて頂いたのですが 非常に気に入って頂けました!牧さんいつも有難うございます

株式会社河内塗創 河内淳一社長

河内淳一さん豊中市に本社を置き,外壁塗装,屋根塗装,内装塗装,防水塗装,エイジング塗装など塗装工事を総合的に請け負う会社を経営される河内社長。

塗装ではなく”塗創”であると仰る河内社長。単に塗るのではなく塗装(塗創)の持つ未知数の力や可能性を伝え,大切な家族の一員である家作りをもっと楽しんで頂いたり,幸せのお手伝いをしたい。そんな想いでお仕事をされています。

ウエブ上で河内社長の施工例を見る事が出来るのですが,もはやこれは芸術の域です。

河内社長の立ち居振る舞いから連想される言葉は”匠,強い存在感,信念,プロ意識,自信,こだわり職人,職人肌,情熱,軸,成果”お話をさせて頂く中で”塗創の力で人の想いを形に変える芸術家”と言うキャッチコピーを作らせて頂き,キャッチコピーに基づき,センスやクリエイティビティを感じさせる装いをお仕立てさせて頂きました。

河内社長ご用命を下さりどうも有難うございました!

次はどんなお客様が登場するのか?是非楽しみにしておいてくださいね!

The following two tabs change content below.
末廣 徳司
日本で唯一の経営者専門スーツ仕立て屋として,”経営者のスーツとは企業ブランドを作り上げる最強のメディアである”と言う信念の元,2009年2月イルサルトを立ち上げる。イルサルトとはイタリア語,英語ではイルはThe,サルトはTailor,即ち仕立て屋そのものの意味,スーツを通して経営者自身,そして企業を理想の姿に仕立て上げるお手伝いをしています。中小企業経営者,政治家,芸能人,講演家,コンサルタント,士業,ライフプランナーなど経営者自身及び企業のブランド化が必要不可欠でブランディングが業績に直結する業種,また外見の重要性を何となくは理解しながらもどうしたら良いのかが分からない悩みを持つ方を対象に創業8年間で延べ10,000人を超える経営者のブランド作りのお手伝いをしてきました。経営者には”自身や会社の価値が正しく伝わる装い”が必要です。その為にイルサルトでは、まず仕事への想いや,志,理念などを詳しくお伺いさせて頂きます。インタビューの内容を元に “価値が伝わる装いのご提案書”にまとめさせて頂いた上で,スーツ,シャツ,ネクタイ,靴,コートなど全てのアイテムを一点一点特注でお仕立てをさせて頂いております。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

写真 2015-02-25 17 04 15

今日明日は小松でオーダー受注会開催します!!

今朝は朝4時過ぎに出てきたのでちょっと眠い。。。8時過ぎに無事小松に到着しました! 2

記事を読む

IMG_7489

加古川にカッコイイオヤジ続々誕生 後編!

週末は小松&岡崎に出張してきました!2月に開催したオーダー受注会のフィッティング確認の為だったのです

記事を読む

suit021

経営者が知っておくべきジャケットのボタンの留め方

スーツのボタンどれを留めるかにもルールがある スーツのデザインには1つボタン,2つボタン,3つボタ

記事を読む

大西暁さん

経営者としての装いを決める上で最も大切な視点

大西暁さんの一言 カッコ良かったらいい!オシャレだったらいい! イルサルトを創業した頃,お客

記事を読む

写真 2015-05-28 13 32 39

イルサルトオリジナルのグリーンローファーがカッコイイ!

日曜日の午後如何お過ごしですか??? ボクは今日は午前中は仕事をして、午後からは待ちに待った綾

記事を読む

イルサルトオフィシャルサイト

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • twitter
  • facebook
  • google
  • instagram
  • wear
  • feedly
  • livedoor
  • rss
小ノ島さん5
システム会社役員 小ノ島尚博さん,社会保険労務士 池本修さんを紹介させて下さい!

今日も又お2人の素敵なお客様を紹介させて下さい! システム会社取締役

0169_TAK_9208
“記憶に残す”経営者になる為の装いで最も大切な事

経営者の装いに好印象は不要 ”末廣さんってスーツ何着持っているのです

澤村健司さん
身体が引き締まっている経営者が共通して使う”ある言葉”

痩せたらスーツを仕立てに来ますね! この8年間何度となくこの言葉

杦原さん3
経営者は”経営理念を身にまとう”と言う考えを持つ事で,価値が伝わりやすくなる。

カッコ良かったらいい!オシャレだったらいい! お客様のスタイリン

キャプチャ
9/29(金)小松にてオーダー受注会開催です!

9月も中旬に入り,お客様にご注文を頂いた秋冬物スーツがどんどん仕上がり

→もっと見る

PAGE TOP ↑