*

経営者は”大き目の〇”に投資しよう!

経営者のクローゼットに必要不可欠なもの

経営者の理想のクローゼットの作り方をこのブログの中でも書いた事があるのですが, 理想のクローゼットを作る上で大切なポイントがあります。それはクローゼット近くに出来るだけ大きめの鏡を置くようにする事です。これはご自宅の事情によって大きめの鏡を置ける置けないと言う物理的な事情もあるかと思いますので,出来る限り大きなもので大丈夫です。

写真 2016-04-14 11 11 58

 大きな鏡を置く大きなメリットとは?

何故大きめの鏡が良いかというと全体をチェック出来るからです。半身のみが映る様な例えばお風呂にあるタイプの鏡は上半身しかチェックする事が出来ないのが弱点です,上半身の方が勿論印象には残りやすいのですが人を見る時に上半身しか見ていない人はいません。ですので,必ず毎朝全身をチェックしてコンセプト通りの自分が仕上がっているのかを確認する事が大切です。

私が毎朝鏡の前でチェックするのは,”経営者専門のスーツ仕立て屋”に見えるかどうか?勿論組み合わせがおかしくないか等も確認はするのですが,第一優先はそこではなく,”スーツのプロ”に見えるかどうか?を確認し,見えない場合にはコーディネートを全て変更する時もあります。

又たまにネクタイを締める時に鏡を見ないでやる方もいるのですが,そう言った方のネクタイはたいがい曲がっているか形が美しくありません。ネクタイを結ぶときには曲がったり歪んだりしていないのか,長さはキチンとしているのか,形がキレイに仕上がっているのかを必ずチェックしながら結ぶようにして下さいね。

又全身を見てチェックしながら,横から見たり後ろから見たりして汚れやほつれがないかも必ず確認をして下さい。最初は全身をチェックするのは面倒かなと感じる方もいらっしゃるかと思いますが,これは”慣れ”で暫くやっているとすぐに出来るようになるようになります。全身チェックを習慣にする事で服の汚れやホツレを早い段階で見つける事が出来る様になります。

服を着替える瞬間ではない,理想の自分になりきる瞬間

又大きい鏡は心理的な影響もあります,洋服屋さんに言って試着し大きな鏡の前に立つだけで何か自分が俳優にでもなったかの様なリッチな気分になった事はないですか?私は良くあります(笑)

服を纏う瞬間は理想の自分に”なりきる”スイッチを入れる瞬間でもあるのです。仮面ライダーが変身する瞬間とも言えます,誰にも見つからないようにコソコソと変身する仮面ライダーがいないように(笑)堂々と変身しましょう!理想の自分になるこの瞬間を適当にするのではなく,神聖な儀式にするためにも出来るだけ大きな鏡を使うようにして下さいね!

The following two tabs change content below.
末廣 徳司
日本で唯一の経営者専門スーツ仕立て屋として,”経営者のスーツとは企業ブランドを作り上げる最強のメディアである”と言う信念の元,2009年2月イルサルトを立ち上げる。イルサルトとはイタリア語,英語ではイルはThe,サルトはTailor,即ち仕立て屋そのものの意味,スーツを通して経営者自身,そして企業を理想の姿に仕立て上げるお手伝いをしています。中小企業経営者,政治家,芸能人,講演家,コンサルタント,士業,ライフプランナーなど経営者自身及び企業のブランド化が必要不可欠でブランディングが業績に直結する業種,また外見の重要性を何となくは理解しながらもどうしたら良いのかが分からない悩みを持つ方を対象に創業8年間で延べ10,000人を超える経営者のブランド作りのお手伝いをしてきました。経営者には”自身や会社の価値が正しく伝わる装い”が必要です。その為にイルサルトでは、まず仕事への想いや,志,理念などを詳しくお伺いさせて頂きます。インタビューの内容を元に “価値が伝わる装いのご提案書”にまとめさせて頂いた上で,スーツ,シャツ,ネクタイ,靴,コートなど全てのアイテムを一点一点特注でお仕立てをさせて頂いております。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

写真 2015-03-30 9 35 05

4/24~代官山オーダー受注会開催します!

ようやく春が来た!!そんな感じですね~ 今年は寒い時期が長かったのですが、ようやく気温も上がり

記事を読む

Y_KA0728

知っておくと得をする!出張中のネクタイの取り扱い方

一体年間何日間出張に出ているのだろう?とふと思った事があってこの前数えたのですが,昨年は130日ほど

記事を読む

DSC_1429

西洋で生まれたスーツを日本で扱う者として正しい文化を学び伝えていきたい

ピッティウオモというメンズ世界最大級の展示会を年に2回、1月と6月に視察に行っていて,先週も一週間フ

記事を読む

写真 2015-01-09 13 03 08

一生モノの服を持つと言う事

一生モノとは何か? 先日のブログで”服の捨て時”について書かせて頂いたのですが,(服の捨て時につい

記事を読む

suit021

経営者が知っておくべきジャケットのボタンの留め方

スーツのボタンどれを留めるかにもルールがある スーツのデザインには1つボタン,2つボタン,3つボタ

記事を読む

イルサルトオフィシャルサイト

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • twitter
  • facebook
  • google
  • instagram
  • wear
  • feedly
  • livedoor
  • rss
写真2
スーツの”健康寿命”を劇的に伸ばす4つの正しいアフターケア方法

スーツって何年くらい着る事が出来るのですか? お客様からそんな質問を

写真 2017-06-28 12 46 54
9/14(木)~15(金)新潟県柏崎市にてオーダー受注会開催します!

8月に入り加古川,小松開催をしてきましたオーダー受注会も中盤を越え,9

写真8
知っておくと得をする!ネクタイの正しい保管方法三つのコツ

企業ブランドを創り出すメディアたる装いを選ぶ上で大切なのが”ネクタイの

KOU_4320
”ブラックタイ”着用と招待状に書かれていた場合,どの様な装いをすれば良いのでしょうか?

先日イルサルトのお客様がとあるパーティにご招待頂いた際に ”ブラックタ

eye-728x369
焼肉を焼きながらブログを書く経営者

6年半毎日更新しているブログ ブログを毎日書こう!そう決心し書き始め

→もっと見る

PAGE TOP ↑