*

焼肉を焼きながらブログを書く経営者

公開日: : 最終更新日:2017/08/17 投稿者:末廣 徳司 イルサルトからのお知らせ, カッコイイオヤジとは, 末廣徳司ってこんな人

6年半毎日更新しているブログ

ブログを毎日書こう!そう決心し書き始めたのが2011年2月頃からです。そこからなんやかんや言いながら6年半ほどブログを毎日書き続けてきました。この6年半ほどの中で,1日ブログを3回更新していた時期が2年間ほどあったり,イタリアでブログを書く為にネットを無理やり繋いでもらったり,今日は書く事がありません!と言う内容のブログを書いたり色々な事がありました。

この6年半ブログを毎日更新してきて一番変わったのは自分自身です。まずはブログを毎日継続出来ている!自分にも出来た!と言う自信を持てた事が一番の収穫です。

キャプチャ

勿論文章を書く事に慣れてきたり,ブログを見た方から予約を頂いたり,ブランディングの一環になったり様々な変化はあったのですが,自分自身の内なるものが変化をしてきて,継続発信し続ける事によって”仕事への確信,自信”がどんどん深まってきました。

リピーター創りの専門家 一圓克彦さん

私の場合は毎日ブログを更新しているのですが,イルサルトのお客様で毎日”メルマガ”を更新されているコンサルタントの一圓克彦さんと言う方がいらっしゃいます。

eye-728x369

リピーター創りの専門家である一圓さん,毎日のメルマガ配信を楽しみにしているのですが先日こんなメルマガを書いていらっしゃいました。

↓↓↓ここから引用

焼肉を食べに行きまして。
21時過ぎですかね。
お店に入ったのは。
で、乾杯して
タン塩からお肉を食べ始め、

一段落ついたところで
私の友人が
カバンからPCを取り出しましてね。

何をするのかと思ったら、
ブログを書き始めたんですよ。

焼肉を焼いてるテーブルで(笑)

この友人昨年の10月より

毎日ブログを更新してるんです。

私に無理強いされて(笑)

もともと
文章を書くのがニガテな氏、

苦悶の苦闘を続け
今まで毎日書いている模様。
素晴らしい。

で、昨日は朝から移動で
日中はセミナー、
で夜は、
私に急遽呼び出されて、、、

さぁ、ブログどうする?

と悩んだ末、
焼肉を焼いているテーブルに
PCを引っ張り出してブログ更新。

アッパレ!
心からそう思いましたね。

コレですよ、コレ。
「続ける」と決めて、
優先順位をTOPランクまで持ってきたら

こういう行動になるんですよ。
絶対。

だからね、
バタバタしていて、、、
時間がとれなくて、、、

なんてのは、
何の言い訳にもナランのです。

仕事にしても、
生活週間にしても。

何かを「続ける」って事は、
こういう覚悟が必要なんですよ。

だからこそ、
「続ける」事ができた先には
素晴らしい世界が待ってるワケで。

さぁ、アナタは
(マナー的観点はさておき)
焼肉を焼いているテーブルに
PCを引っ張り出してブログを書く。

そんな覚悟を持って
「続ける」事に取り組んでいますか?
↑↑↑ここまで引用

これを読んでもうまさにその通りだと共感しました。継続しようと思ったら覚悟が必要で,優先順位を上げると間違いなくこういった行動になるのではないでしょうか。よく勝ち組負け組と言う表現がありますが,勝ち負けではなくて,やった組やらなかった組に分かれるのではないかと思うのです。

又このやった組の中にも”やりきった組,やりきらなかった組”に分かれ,成果を上げる経営者は何かしらの事を必ずやりきっています。又もう一つ大切な事は,誰かに言われてやろうとしたのではなく,自分でやると決断し自分の意思でやっていると言う事です。

自ら考え,自ら決断し,自ら継続し続ける

言葉で言うと簡単ですが,なかなか難しい。やると決断してもなかなか継続するのは難しい。しかし本気の本気で覚悟を持って決断した事や自分が心から楽しいと思える事は継続する事が可能になる。継続出来ているのかどうかで本気かどうなのか?自分が本当に好きな事かどうなのか?を判断できる材料になるのではと思います。

私自身もこれと決めた事は継続し続けられる,そんな人間になっていきたいと思います。

The following two tabs change content below.
末廣 徳司
日本で唯一の経営者専門スーツ仕立て屋として,”経営者のスーツとは企業ブランドを作り上げる最強のメディアである”と言う信念の元,2009年2月イルサルトを立ち上げる。イルサルトとはイタリア語,英語ではイルはThe,サルトはTailor,即ち仕立て屋そのものの意味,スーツを通して経営者自身,そして企業を理想の姿に仕立て上げるお手伝いをしています。中小企業経営者,政治家,芸能人,講演家,コンサルタント,士業,ライフプランナーなど経営者自身及び企業のブランド化が必要不可欠でブランディングが業績に直結する業種,また外見の重要性を何となくは理解しながらもどうしたら良いのかが分からない悩みを持つ方を対象に創業8年間で延べ10,000人を超える経営者のブランド作りのお手伝いをしてきました。経営者には”自身や会社の価値が正しく伝わる装い”が必要です。その為にイルサルトでは、まず仕事への想いや,志,理念などを詳しくお伺いさせて頂きます。インタビューの内容を元に “価値が伝わる装いのご提案書”にまとめさせて頂いた上で,スーツ,シャツ,ネクタイ,靴,コートなど全てのアイテムを一点一点特注でお仕立てをさせて頂いております。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

ファイル 2016-10-06 9 33 33

4/14(金)小松にてフィッティング確認会&オーダー受注会を開催させて頂きます!

2月初めに小松でオーダー受注会を開催し、オーダー頂いたお品物が一部仕上がってきました!前回行った秋物

記事を読む

1276313_352427324913323_3001384166365529517_o

2019年2月24日、綾戸智絵さんのライブをビルボードでやります!

仕事をする上で、やはり目的や目標って大事だと思うんです。 目的とは、その仕事をする上での大義名分。

記事を読む

t02200220_0480048012852386365

ボクの履歴書 vol.15(販売を科学するオゾック)

ここの所毎日書いている末廣徳司の履歴書も15回目。まさかこんなに書くとは思いませんでした・・・。今ま

記事を読む

4

家族との時間

金~日曜日の3日間の代官山オーダー受注会を終え、今日はお休み,家族との時間を楽しみます。 ボク

記事を読む

19961318_1441431189269335_4196016316512892904_n

経営者に大切なのは”経営理念を身に纏う”と言う考え方

”経営者専門のスーツ仕立て屋”と名乗っているものの実は昨年の夏までは暑さに負けていたんです・・・夏以

記事を読む

イルサルトオフィシャルサイト

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • twitter
  • facebook
  • google
  • instagram
  • wear
  • feedly
  • livedoor
  • rss
小ノ島さん5
システム会社役員 小ノ島尚博さん,社会保険労務士 池本修さんを紹介させて下さい!

今日も又お2人の素敵なお客様を紹介させて下さい! システム会社取締役

0169_TAK_9208
“記憶に残す”経営者になる為の装いで最も大切な事

経営者の装いに好印象は不要 ”末廣さんってスーツ何着持っているのです

澤村健司さん
身体が引き締まっている経営者が共通して使う”ある言葉”

痩せたらスーツを仕立てに来ますね! この8年間何度となくこの言葉

杦原さん3
経営者は”経営理念を身にまとう”と言う考えを持つ事で,価値が伝わりやすくなる。

カッコ良かったらいい!オシャレだったらいい! お客様のスタイリン

キャプチャ
9/29(金)小松にてオーダー受注会開催です!

9月も中旬に入り,お客様にご注文を頂いた秋冬物スーツがどんどん仕上がり

→もっと見る

PAGE TOP ↑