*

経営者は”自分の軸”を持ち一貫性のある発信をしていきましょう!

公開日: : 最終更新日:2017/10/10 投稿者:末廣 徳司 経営者の装い術 ,

仕事をしていく上で大切な事は色々あると思うのですが,中でも私自身が非常に意識をしていて大切だと思う事の一つは”立ち位置をぶらさないと言う事です。立ち位置をぶらさない,ぶれない軸を持つ,言い換えれば顧客像を明確にするとか,お客様をセグメントするとか,誰のお役に立ちたいのか?とか色々な言い方をする事が出来るのですが,要はそういう事です。

お客様によって伝わる言葉は違う

立ち位置をぶらさずに顧客像が明確になれば使う言葉や表現方法が変わります。伝えたい顧客に伝わりやすい言葉を使うと価値が伝わりやすくなりますが,伝わりにくい言葉を使うと価値が伝わらない→違いがわからない→存在しないのと同じ→選ばれない→売れない。と言う風に繋がっていってしまいます。

例えば私がアパレル専門用語ばかりを使って情報発信をしたとしたらイルサルトに来られているお客様の多くは意味が全く分からないと思います。イルサルトのお客様の多くは,中身はピカピカなのに外見の磨き方が分からず価値が伝わり切れていない方,立場上きちんとした装いをする必要があるけどどうしたらいいのか分からない人です。だからそういった悩みを持つお客様に伝わりやすい様に出来るだけ専門用語は使わない発信をするように心がけています。これはブログ等の発信だけではなく,講演会等でも全く同じです。

写真 2017-09-25 7 56 31

もしイルサルトにお越しになるお客様がファッションが大好きで仕方ない方が多いのであれば,ファッション用語を多用しブログを書く内容もファッションの情報を多くした方がより喜ばれる存在になるのと言う事です。

ぶらさない立ち位置は信用に繋がる

そうやって常に自分の立ち位置を意識した一貫性のある発信を続けているとそれがやがて信用に変わっていきます。会うたびに違う事を言う人よりも常に同じ発信をする人の方が信用されるのは,一貫性を感じられたり,または話す内容に覚悟を持っているるからであると思います。とは言え仕事を続けていると,ついついこの立ち位置をぶらしそうになる事が多くあります。

これは私自身の経験している事でもあるのですが自分ではぶれているのってなかなか気づきづらいです。でも他人から見ると何か違和感を感じるからすぐに分かる事も多い。なので,自分の周りにあえて苦言を呈してくれたり,耳の痛い事も伝えてくれる人がいる事は非常に有り難い事です。

 

誰に何を伝えたいのか?ブログ,フェイスブック,ホームページ,セミナー全て同じでここが何よりも大切です。立ち位置が明確な人のプレゼンは伝わるし,立ち位置が不明確な人のプレゼンはなかなか伝わりにくい。これは日々の仕事でも全く同じです。常に自分の立ち位置はどこなのか?ぶれていないか?そんな事を常に意識しながら仕事をしていきたいと思います。

The following two tabs change content below.
末廣 徳司
日本で唯一の経営者専門スーツ仕立て屋として,”経営者のスーツとは企業ブランドを作り上げる最強のメディアである”と言う信念の元,2009年2月イルサルトを立ち上げる。イルサルトとはイタリア語,英語ではイルはThe,サルトはTailor,即ち仕立て屋そのものの意味,スーツを通して経営者自身,そして企業を理想の姿に仕立て上げるお手伝いをしています。中小企業経営者,政治家,芸能人,講演家,コンサルタント,士業,ライフプランナーなど経営者自身及び企業のブランド化が必要不可欠でブランディングが業績に直結する業種,また外見の重要性を何となくは理解しながらもどうしたら良いのかが分からない悩みを持つ方を対象に創業8年間で延べ10,000人を超える経営者のブランド作りのお手伝いをしてきました。経営者には”自身や会社の価値が正しく伝わる装い”が必要です。その為にイルサルトでは、まず仕事への想いや,志,理念などを詳しくお伺いさせて頂きます。インタビューの内容を元に “価値が伝わる装いのご提案書”にまとめさせて頂いた上で,スーツ,シャツ,ネクタイ,靴,コートなど全てのアイテムを一点一点特注でお仕立てをさせて頂いております。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

17359084_1314128415332947_3011601813887839301_o

経営者が自身の装いにこだわらないといけない理由

経営者の装いに好印象は不要 ”末廣さんってスーツ何着持っているのですか?” そんな質問を良く

記事を読む

25507819_1589989364413516_1219489925457625121_n

経営者の装い術:季節感を意識してみよう!

スーツは春夏と秋冬に分けているけれどもそれ以外のアイテムは年間通して同じものを使っている方も多いので

記事を読む

写真 2016-10-25 11 15 23

経営者は”似合う似合わない”を考える必要はありません。

接客をさせて頂いてる時なんかにたまに言われるのが”私、グレーは似合わないんですよね・・・”みたいな言

記事を読む

写真 2015-04-01 7 58 31

多くの方のスーツのサイズが合っていない大きな理由

ビジネススタイルにはセンスは要らない。 必要なのはキチンと見える着こなしのルール。 ボク

記事を読む

DSCF2337

洋服を扱う者としての使命

先日ピッティウオモというメンズ世界最大級の展示会を視察してきました。 ローマの仕立て屋さんと、

記事を読む

イルサルトオフィシャルサイト

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • twitter
  • facebook
  • google
  • instagram
  • wear
  • feedly
  • livedoor
  • rss
写真 2018-01-25 13 52 12
知っていると話のネタになる靴の知識

靴のサイズが合っていない方が多い 一番サイズが合っていないものは靴な

写真 2017-10-14 14 20 04
3/2(金)~3(土)岡崎にてオーダー受注会を開催します!

2月も後半に入り,先日イタリア出張で買い付けた生地や小物が続々と入荷を

C060FAFA-3FC6-49F0-9532-574EC23B2F64
本日2月21日でイルサルトは9回目の誕生日を迎えました!

2009年2月21日創業から9年 イルサルトを立ち上げたのが今から9

TER_9943
イルサルトが本当に届けたい価値とは?

イルサルトが最もお役に立てる方とは? 日本で唯一の経営者専門スーツ仕

写真 2018-02-17 12 53 07
湯ノ口弘二さんから学んだ”経営者の在り方”の大切さ

昨日はコミュニケーションエナジー湯ノ口弘二さんとほめる達人ことほめ達 

→もっと見る

PAGE TOP ↑