*

自己概念が上がる経営者はクローゼットをこう作る!

経営者にとって理想のクローゼットとは

経営者にとって理想のクローゼットとはその季節に着るものだけが入っている事とスーツ,シャツ,ネクタイなどそれぞれのアイテムごとに分けられている事です。その季節に着るものだけが入っている事とアイテム別の整理されている事の二つを意識するだけで,服選びに費やす時間は劇的に減らすことが出来ます。

人によってクローゼットの大きさは違いますが,クローゼットが狭い場合は預かってくれるサービスをしているクリーニング屋もありますのでそんなサービスを上手く使う事でクローゼットに入っている服を少しでも減らす様にしてください。

クローゼットに入っている服が増えれば増えるほど,何が何処にあるのか分からない,何を着るのか迷ってしまう,ギューギューに入りすぎてシワクチャになってしまい,服にとって良いことは一つもありません。

 

15万円のコートが見るも無残な形に・・

これには私自身のすごく苦い思い出があります。昔私は物を捨てられなかったのですが,当時の私のクローゼットは本当にパンパンでした。季節に関係なくハンガーにかかるジャケットやスーツ類は全てラックに掛かっていたので1着取り出そうとすると2.3着落ちてくる,そんな状態でした。当時奮発して買ったものの一つにマッキントッシュのコートがあります,独特の雰囲気がするゴム引きのコートで非常に気に入っていました。

確かそのマッキントッシュのコートは15万円ほどはしたかと思います,春物のコートだったのですが春以外の季節はそのパンパンのラックに掛けておいたのです。そして春が来てそのコートを取り出すと何とそのコートが煎餅の様に固くペッタンコになってしまっていました。あまりにパンパンすぎるラックで、強い圧力を長時間かけ続けられた結果お気に入りのマッキントッシュが見るも無残な形になってしまっていたのです。

私が服を捨てる事が出来るようになったのはここにも原因があります。そしてクローゼットの中ではスーツはスーツ,シャツはシャツ,ネクタイはネクタイとアイテム別に分けておいて下さい,そうする事によって並んでいる順番に着ていくことが可能になり,服選びに費やす時間を劇的に減らす事が出来るのです。

クローゼットの使い方のコツ

私自身もそうしているのですが,常に着るのは一番左に掛かっているスーツです。1日着たスーツは一旦陰干しクローゼットに入れる際に一番右端に掛けます。毎日この繰り返しです。これはシャツもネクタイも全く同じで,常に一番左を選ぶ。そうする事のメリットのもう一つあって,次に着るタイミングが着た時にはシワが取れているので常にビシっとしたスーツを着る事が出来るようになります。

そしてクローゼットについている電気は明るい色をオススメします,中に入っている服の色を正しく見るためです。朝慌てて着替えていて左右の靴下の色を間違った経験とかありませんか?それとか靴下に穴が開いていたり,汚れていたのに気が付かず外出先で焦った経験とかはないですか?私には両方の経験があります,顔から火が出るほど恥ずかしかったです(笑)

Y_KA0599

 

クローゼットの中の明るさも家によって様々です,黒と紺,黒とグレーの様に濃い目の色ほど間違えやすいので間違えるのを防ぐために明るい電気の下で確認されるのをオススメします。実際に私の自宅がそうでした,引っ越し直後クローゼット内の電気が暗く微妙な色の違いやシミ,汚れが見えにくかったので明るい電気に変えた所,そういった間違いがなくなりました。

経営者にとってクローゼットとは

そして心理的な影響もあります,経営者にとっては服を着る瞬間と言うのは,理想の自分になりきる瞬間です。仮面ライダーで言えば変身の瞬間で最もテンションのあがる瞬間でもあるのです。

仮面ライダー 変身-

そのテンションを上げ変身する瞬間が,暗いクローゼットで迎えるのと明るいクローゼットで迎えるのとではどちらが良いですか??暗い所でこそこそっと人目をはばかるように変身する仮面ライダーがいないように(笑)明るい所で堂々と変身シーンを迎えるようにしましょう!

The following two tabs change content below.
末廣 徳司
日本で唯一の経営者専門スーツ仕立て屋として,”経営者のスーツとは企業ブランドを作り上げる最強のメディアである”と言う信念の元,2009年2月イルサルトを立ち上げる。イルサルトとはイタリア語,英語ではイルはThe,サルトはTailor,即ち仕立て屋そのものの意味,スーツを通して経営者自身,そして企業を理想の姿に仕立て上げるお手伝いをしています。中小企業経営者,政治家,芸能人,講演家,コンサルタント,士業,ライフプランナーなど経営者自身及び企業のブランド化が必要不可欠でブランディングが業績に直結する業種,また外見の重要性を何となくは理解しながらもどうしたら良いのかが分からない悩みを持つ方を対象に創業8年間で延べ10,000人を超える経営者のブランド作りのお手伝いをしてきました。経営者には”自身や会社の価値が正しく伝わる装い”が必要です。その為にイルサルトでは、まず仕事への想いや,志,理念などを詳しくお伺いさせて頂きます。インタビューの内容を元に “価値が伝わる装いのご提案書”にまとめさせて頂いた上で,スーツ,シャツ,ネクタイ,靴,コートなど全てのアイテムを一点一点特注でお仕立てをさせて頂いております。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

t02200331_0426064012746594734

何故世の中の多くのビジネスマンはスーツのサイズが合っていないのか?

ビジネススタイルにはセンスは要らない。 必要なのはキチンと見える着こなしのルール。 ボク

記事を読む

521416_400535623358902_429797458_n

私の恩人 ユナイテッドアローズ藤川洋さん,稲川智久さん

販売員のはずが倉庫番! 服を初めて仕事にしたのは20歳の時,ユナイテッドアローズ渋谷店でアルバイト

記事を読む

13533221_1052443181501473_5751481761974924902_n

池田晋八さん,香川晋平さん,田中慎さん,篠原正樹さん,清岡義教さん

夏は要注意です! 気温が30度を超える日も多くなり季節が夏に変わってきましたね。でもこの夏は一年間

記事を読む

清岡さん2

経営者の皆様はGW期間中,この2点を実践しスーツを労わってあげて下さい!

GW期間中に経営者の皆様にして欲しい事 ゴールデンウイーク休み如何お過ごしでしょうか??かなり気温

記事を読む

無題

イルサルトでは一緒に事業展開出来る仲間を探しています。

装う事で生まれる事で生まれる自信を世界中の経営者に届ける! これがイルサルトの経営理念です。

記事を読む

イルサルトオフィシャルサイト

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • twitter
  • facebook
  • google
  • instagram
  • wear
  • feedly
  • livedoor
  • rss
H
イルサルト10周年記念パーティをどうしても開催したい理由

このブログの他に”経営者の為の信頼される着こなし術”と言うタイトルで週

23718130_1555329051212881_768665956_n
12/8(金)~10(日)今年最後の代官山オーダー受注会を開催致します!

11月も残り10日程になりましたね,この時期は冬物のご注文のピークを迎

写真 2017-11-14 21 56 01
綾戸智恵さんの息子さんの装いをお仕立てさせて頂きました!

先日放送された徹子の部屋に綾戸智恵さんと息子さんが出演されました。

谷健次さん5
ストロング金属株式会社 谷健次さん,システム会社勤務 重盛基温さんを紹介させて下さい!

今日も又お2人の素敵なお客様を紹介させて下さい! ストロング金属株式

中富康仁さん3
経営者は自分のスーツを大事にする事で人生がより好転していく

スーツは何着必要ですか? お客様からよく聞かれる質問の1つが”スーツ

→もっと見る

PAGE TOP ↑