*

イルサルト10周年記念パーティをどうしても開催したい理由

公開日: : 最終更新日:2017/11/20 投稿者:末廣 徳司 イルサルトからのお知らせ, 末廣徳司ってこんな人

このブログの他に”経営者の為の信頼される着こなし術”と言うタイトルで週に一度メールマガジンを配信しているのですが,先日”イルサルト10周年記念パーティ開催に私が拘る理由”と言う題名で記事を配信させて頂きました。この記事が思いの他に様々なお声を頂きましたので,少し加筆してこちらのブログにも書いてみたいと思います。

親の会社に入ったものの全く上手くいかない

色々な所でお話をしているのでご存知の方もいらっしゃるかと思うのですが,イルサルトの創業秘話はカッコイイものでは全くありません。苦しんで苦しんでようやく少しの光明が見え,その光に向かって少しづつ前進した結果がイルサルトの立上げに繋がっていきました。

私は大学卒業後,神戸に本社のあるアパレル企業ワールドに就職をしました。海外駐在も含め本当に沢山の経験をさせて頂き,約10年ほど勤務した後にワールドを退職しました。退職後は親の経営する会社に入ったのですが,仕事は全く上手くいきませんでした。今までの人生で最も自己肯定感が低かった時期と間違いなく言えるほど毎日が面白くなく,今から振り返ると半分腐ったような状態だったのです。

DSCF7160ストレスで最高に太っていた頃

仕事の上手くいかなかった理由は自分にあります。効率を如何に上げ,売り上げを伸ばす事だけを考え,ワールドで学んだノウハウをそのまま実行したものの全く上手くいきませんでした。親の会社は郊外でミセスの婦人服屋さんを数店舗経営する会社,ターミナル性があるわけではないのでお客様がどんどんお店に来店されるわけではなく最も大切な事は”お客様との関係性を作る事”ターミナル性のある立地でどんどんお客様が来店される中で如何に効率的に商品を販売するかと言うワールドの手法とは真逆でした。

どんどん下がる売上と悪化するスタッフとの関係

状況の違いを冷静に見る事もなく,ワールドで学んだ事が正しいと思い込んでいた私は当時のお店が非効率でどんくさく前時代的なものにしか見えなかったのです。スタッフの動きも非常に遅いとか,否定的な側面しか見えてきませんでした。情緒的な判断は不要,仕事への想いは不要,考えるのは効率や費用対効果,売上のみ,そう考えていた私は様々な施策を実行しましたが全く上手くいかず売上はどんどん落ちていきました。

売上が落ち続ける時も自分は悪くない,悪いのはスタッフだと私は考えていました。スタッフとの関係がどんどん悪化し,店に行きたくない,行ってもスタッフから無視される。そんな状態が長く続きました。

図1藤村正宏先生にお会いした頃

マーケティングコンサルタント藤村正宏先生にそんな最悪の状況の時に出会い,”好きな事してみたら”の一言がキッカケでイルサルトの立ち上げに繋がったのですが,無我夢中になってイルサルトの仕事に集中できたのは2つの想いでした。一つ目は好きな事を思い切り出来るワクワク感,そしてもう一つがイルサルトの仕事が忙しくなれば親の会社にいかなくて済むという安堵感です。

最悪の跡継ぎ経営者です。

イルサルト10周年記念パーティ開催に私がこだわる理由

しかしワールドを退職するときも親の会社に入る時も,イルサルトを立ち上げる時も,そして親の会社を継がないと伝えた時も両親は私の好きにさせてくれました。あの時両親に反対されていたら今のイルサルトは存在しません,沢山のお客様とのご縁も頂いていないのです。当時4店舗あった親のお店は,今は1店舗になり数年以内にこの1店舗もなくなり廃業する事になると思います。私がきちんと継いでいれば,親が情熱をかけて作ったお店はまだ存在したかもしれません。

イルサルト10周年記念パーティ開催に私がこだわる理由がここにあります。

うちの両親が一生懸命育てた子供が人のお役に立てる様になった事,沢山のお客様に応援をしてもらえる様に成長した姿を全てを私の好きにさせてくれた両親に見せたい。その思いだけで今までやってきました。10周年記念パーティまでいよいよあと一年少しになりましたが,気持ちを強く持ち頑張っていきたいと思います。

The following two tabs change content below.
末廣 徳司
日本で唯一の経営者専門スーツ仕立て屋として,”経営者のスーツとは企業ブランドを作り上げる最強のメディアである”と言う信念の元,2009年2月イルサルトを立ち上げる。イルサルトとはイタリア語,英語ではイルはThe,サルトはTailor,即ち仕立て屋そのものの意味,スーツを通して経営者自身,そして企業を理想の姿に仕立て上げるお手伝いをしています。中小企業経営者,政治家,芸能人,講演家,コンサルタント,士業,ライフプランナーなど経営者自身及び企業のブランド化が必要不可欠でブランディングが業績に直結する業種,また外見の重要性を何となくは理解しながらもどうしたら良いのかが分からない悩みを持つ方を対象に創業8年間で延べ10,000人を超える経営者のブランド作りのお手伝いをしてきました。経営者には”自身や会社の価値が正しく伝わる装い”が必要です。その為にイルサルトでは、まず仕事への想いや,志,理念などを詳しくお伺いさせて頂きます。インタビューの内容を元に “価値が伝わる装いのご提案書”にまとめさせて頂いた上で,スーツ,シャツ,ネクタイ,靴,コートなど全てのアイテムを一点一点特注でお仕立てをさせて頂いております。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

写真 2016-01-19 16 27 29

お客様は神様である、イルサルトはそう考えていません。

人に対する考えが少し変わってきました 昨年9月に淀屋橋サロンになっちゃんこと植木菜摘が入社し、ほぼ

記事を読む

写真 2017-01-19 16 46 24

2/10(金)-12(日) 代官山オーダー受注会開催します!

一週間のフィレンツエ,ミラノ出張も終わり,買い付けてきた生地の一部が入荷を始めました!

記事を読む

14991793_1176810912398032_2340830584652776968_n

秦基博さん10周年記念ライブを聴き思う事

色々な音楽を聴くのですが日本人で好きなアーティストをあげると,綾戸智恵さん,秦基博さん,スガシカオさ

記事を読む

写真 2015-03-04 16 31 08

靴は大切にすれば20年は余裕で履く事が出来ます!

最も費用対効果の高いアイテムは何か??? そう聞かれたらボクは迷わずに”靴”と答えます。 靴

記事を読む

Scan0025

服選びが苦手,良く分からない,出来たら考えたくない,そんな経営者をイルサルトは応援します。

90%以上のお客様がご紹介で来られます! イルサルトにお越し頂くお客様の90%以上がお客様のご紹介

記事を読む

イルサルトオフィシャルサイト

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • twitter
  • facebook
  • google
  • instagram
  • wear
  • feedly
  • livedoor
  • rss
TER03471
2018/1/26(金)~28(日)代官山オーダー受注会開催します!

毎月一回定期的に代官山サロンで開催しておりますオーダー受注会も今年の日

6
神様が現れたピサ空港

先週週末に2017年最後の代官山オーダー受注会を無事に終えました,今回

写真 2017-10-04 9 56 23
経営者の生き様を表す運命のスーツを仕立てるのがイルサルトの役割

再来年イルサルトは10周年を迎えます。 来年の2月になればイルサルト

写真11
経営者が知っておくと得をするフォーマルウエアの知識

社員の結婚式にどんな装いで行けば良いのでしょうか? お客様に良く聞か

写真6
関係性を大切にする経営者にオススメの田坂広志さんの一冊

言葉以外を感じる力 お客様とお話している時は勿論そうなのですが,家族

→もっと見る

PAGE TOP ↑