*

経営者のジャケットパンツスタイル,上手な取り入れ方

公開日: : 最終更新日:2017/11/30 投稿者:末廣 徳司 ジャケットの選び方, 経営者の装い術 ,

ジャケットとブレザーの違い

上着の事を時にはジャケットと呼ぶ人もいればブレザーと呼ぶ方もいます。良く使われる”紺ブレ”と言う言葉は”紺のブレザー”の略称です。ベストの事をチョッキと呼ぶ方もいればジレと呼ぶ方もいて,なかなか難しいのがファッション用語なのですが,今日はジャケットとブレザーの違いを少しお話させて頂きたいと思います。

この違いを説明する上ではブレザーとは何か?をまず説明した方が分かりやすいかと思うのですが,ブレザーと言うのは,多くの場合は無地の素材で仕立てられた特定のクラブやチームのユニフォームとしての性格の強い上着の事を指します。

img

ジャケットはブレザーより種類が多く,用途も幅広く,様々な素材を用いて作られますのでブレザー以外の上着はジャケットと呼んでも差支えはありません。では何故ブレザーと呼ぶのか?このブレザーと言う言葉の起源には二つの説があります。

何故ブレザーと呼ぶのか?

まず1つ目の説は,軍艦の名前から来ているものです。1837年英国のビクトリア女王が軍艦ブレイザー号を閲兵した際に,館長がだらしなくみえる水兵達を何とか格好よく見せようと海軍の真鍮のボタンをつけた紺のダブルジャケットを着させたのが始まりとする説です。そしてもう1つの説は,1800年の中頃ケンブリッジ大学に創設されたボートクラブの選手たちがオックスフォード大学との対抗戦にクラブカラーである真紅の揃いのジャケットを着用して登場。その姿を見た見物人から” Oh! Blazer!” つまり ”ブレイザー=炎の様だ!”と言った歓声が上がったのが,ブレザーの名前の起源だとする説です。

 

どちらの説が正しいのかは今となっては分かりませんが,どちらにしてもユニフォームとしての色合いが強い事だけは間違いありません。こうして誕生したブレザーは海軍関係者やオックスフォード大学出身のエリート達の間でクラブユニフォームとして好んで着られるようになりました。

エリートの身分の象徴

又合わせるアクセサリーも自分の出身校のマークが入ったクレストタイ,クラブカラーのクラブタイ,或いは自分が所属する連隊のレジメンタル体タイ。胸には出身校のエンブレム,ボタンもシンボルマーク入りのメタルボタンが使われました。

201

彼らはお揃いのブレザーを着てクラブライフを楽しみ,母校が参加するボートレースやラグビーの試合の応援に出かけました。即ちレザーはエリート達の身分の象徴として着られたものでした。そしてこのブレザーがレジャーウエアとして着られる様になり,ビジネスウエアとしても普及し現在に至ります。

経営者はジャケットやブレザーをどう着れば良いのか?

ジャケットとブレザーの違いは何となく分かって頂けたと思うのですが,では経営者はジャケットやブレザーをビジネスシーンでどう着れば良いのでしょうか?ジャケットにせよブレザーにせよ,上下揃いのスーツに比べるとやはりカジュアル感が出ますのでその選び方には注意が必要です。

自分をブランディングする上で,意思を持って敢えてジャケットパンツスタイルにする方法もあります。イルサルトのお客様で,スポーツ専門のキャスターをされていている寺西裕一さんと言う方がいらっしゃいます。キャスターと言うのは話すのが仕事であると思われがちなのですが,実は非常に大切なのが”ヒアリング力”なのです。実況中継をする際にもヒアリングした内容を上手く織り交ぜながら話す事で内容の質が格段に上がると寺西さんは仰います。

寺西さんはヒアリングをする時に色々な質問をされるのですが,質問をする中で相手が今まで気づいていなかった自分の価値や役割に気づき能力を開花させていくことが良くあると言うお話をお聞きしました。そこで私は寺西さんの装いのコンセプトを”人の心に希望の光を灯す能力開発のプロフェッショナル”に決め,相手に寄り添う寺西さんの姿勢,そしてスポーツ専門と言う独自性を表現する為にスーツではなくジャケットパンツスタイルを選びました。

寺西裕一さん寺西裕一さん

この様に意思,意図を持ってジャケットパンツスタイルにするのは良いのですが,そこにコンセプトがないとただのカジュアルウエアになってしまいますので注意が必要です。特に最近では服装のカジュアル化が進んでいますので,周りがしているから自分も。。みたいに流される方が少なくありません。経営者は会社の顔でありアイコンとも言えます。自分がどんな装いをすれば会社や自分自身のブランド力が上がるのか?是非そんな視点で服を選ぶようにしてくださいね!

The following two tabs change content below.
末廣 徳司
日本で唯一の経営者専門スーツ仕立て屋として,”経営者のスーツとは企業ブランドを作り上げる最強のメディアである”と言う信念の元,2009年2月イルサルトを立ち上げる。イルサルトとはイタリア語,英語ではイルはThe,サルトはTailor,即ち仕立て屋そのものの意味,スーツを通して経営者自身,そして企業を理想の姿に仕立て上げるお手伝いをしています。中小企業経営者,政治家,芸能人,講演家,コンサルタント,士業,ライフプランナーなど経営者自身及び企業のブランド化が必要不可欠でブランディングが業績に直結する業種,また外見の重要性を何となくは理解しながらもどうしたら良いのかが分からない悩みを持つ方を対象に創業8年間で延べ10,000人を超える経営者のブランド作りのお手伝いをしてきました。経営者には”自身や会社の価値が正しく伝わる装い”が必要です。その為にイルサルトでは、まず仕事への想いや,志,理念などを詳しくお伺いさせて頂きます。インタビューの内容を元に “価値が伝わる装いのご提案書”にまとめさせて頂いた上で,スーツ,シャツ,ネクタイ,靴,コートなど全てのアイテムを一点一点特注でお仕立てをさせて頂いております。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

KOU_4320

”ブラックタイ”着用と招待状に書かれていた場合,どの様な装いをすれば良いのでしょうか?

先日イルサルトのお客様がとあるパーティにご招待頂いた際に ”ブラックタイ着用で” と招待状にドレスコ

記事を読む

寺西裕一さん

ジャケットとブレザーの違い:知っておくと得をする豆知識

ジャケットとブレザーの違い 上着の事を時にはジャケットと呼ぶ人もいればブレザーと呼ぶ方もいます。良

記事を読む

写真 2016-03-05 8 27 45 (1)

ダブルを着るだけで経営者としての格が上がります!

この春夏イルサルトのオススメはダブル! ダブルと言うと恰幅の良い人が着る物でしょ!とか何かバブルの

記事を読む

写真 2015-03-04 16 31 08

イルサルトにお越し頂く際のお願い

ご予約を頂く際に良く聞かれる質問の1つが”何か用意した方がよい物ってありますか?”なんです。

記事を読む

t02200147_0800053312620942937

経営者が知っておくべきスーツのお手入れ方法

スーツのアフターケア方法 アフターケアをきちんとするかしないかで購入後2年を過ぎた頃から全くその状

記事を読む

イルサルトオフィシャルサイト

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • twitter
  • facebook
  • google
  • instagram
  • wear
  • feedly
  • livedoor
  • rss
TER03471
2018/1/26(金)~28(日)代官山オーダー受注会開催します!

毎月一回定期的に代官山サロンで開催しておりますオーダー受注会も今年の日

6
神様が現れたピサ空港

先週週末に2017年最後の代官山オーダー受注会を無事に終えました,今回

写真 2017-10-04 9 56 23
経営者の生き様を表す運命のスーツを仕立てるのがイルサルトの役割

再来年イルサルトは10周年を迎えます。 来年の2月になればイルサルト

写真11
経営者が知っておくと得をするフォーマルウエアの知識

社員の結婚式にどんな装いで行けば良いのでしょうか? お客様に良く聞か

写真6
関係性を大切にする経営者にオススメの田坂広志さんの一冊

言葉以外を感じる力 お客様とお話している時は勿論そうなのですが,家族

→もっと見る

PAGE TOP ↑