*

ZOZOスーツのニュースを見て感じる事

公開日: : 最終更新日:2017/12/03 投稿者:末廣 徳司 未分類

ZOZOTOWNが開発したZOZOSUITが話題になっていますね。

キャプチャ

記事を引用させて頂きますね。

ZOZOスーツとは?

”同社の前澤友作社長はその目的について、「圧倒的な速度で世界中に配りまくり、体重計や体温計のように一家に一台の存在にする。世界中のお客様の体型を最も知り尽くした企業となり、データを元にひとりひとりにピッタリの服を提供する」と、語っている。

 ゾゾスーツは、ニュージーランドのソフトセンサー開発企業と共同開発されたもので、スーツの上下に内蔵された伸縮センサーをスマートフォンと通信接続すると、体のあらゆる箇所の寸法を瞬時に計測できるもの。寸法データはゾゾタウンのアプリに保存され、自身のサイズを確認できるほか、ゾゾタウンで買い物する際にはサイズに合った商品が紹介されるようになる”

これはすごい事ですね,ネットで服を買う時の懸念だった”サイズ感”がこれで解消され,ますます店舗で服を買う方が減っていきますね。目新しさもありますし,SNS上ですごいスピードで拡散していく事は間違いないでしょうからファッション業界に革命が起きますね。

仕立て屋はどうなるのか?

これを仕立て屋目線で見た時に感じるのは,”体に合ったスーツを再現性や精度高く作る”と言う意味ではAIやこのZOZOスーツの方が間違いなく上なのではないかと思います。人間の手ではどうしても誤差が出てきてしまうので。

なので”シルエットの美しさ”を売りにしている服屋さんはどんどん淘汰されていくかもしれません。ただAIではなかなか難しい部分が,同じ人でもその立場やTPOに合わせてシルエットを変化させていく事が大切なので,その調整が必要と言う意味ではスーツの世界においては人間の手に軍配が今現在では上がるのではないでしょうか?

これもAIがどんどん整備されていけば精度は上がっていくのだと思いますので,追いつかれ追い抜かれるのは時間の問題です。このニュースを見て最初に感じた事は,ただ単に服を並べたり,ただ単に体に合った服を作ると言う商売は終焉を迎えているのではないかと言う事です。

服屋さんの生き残る道

大切なのは物を売るのではなく,価値を届けること。機械では絶対に出来ないことは,お客様との関係性,五感をフルに使う事で得られる体験,店主の想いや個性溢れる特徴など。

お客様はただ単に”体に合った服そのもの”を欲しいわけではありません,身体に合っている,カッコイイのは当たり前でその上でその人の価値が伝わる装いなのか,本当の意味で自分に相応しい服を纏う事で自分の生き方や在り方を見つけることが出来る。

服はそのキッカケであり,お客様に寄り添い,一緒に価値を作りあげていく事こそが仕立て屋さんの使命であり,今後生き残っていける唯一の道なのではないかと思います。

The following two tabs change content below.
末廣 徳司
日本で唯一の経営者専門スーツ仕立て屋として,”経営者のスーツとは企業ブランドを作り上げる最強のメディアである”と言う信念の元,2009年2月イルサルトを立ち上げる。イルサルトとはイタリア語,英語ではイルはThe,サルトはTailor,即ち仕立て屋そのものの意味,スーツを通して経営者自身,そして企業を理想の姿に仕立て上げるお手伝いをしています。中小企業経営者,政治家,芸能人,講演家,コンサルタント,士業,ライフプランナーなど経営者自身及び企業のブランド化が必要不可欠でブランディングが業績に直結する業種,また外見の重要性を何となくは理解しながらもどうしたら良いのかが分からない悩みを持つ方を対象に創業8年間で延べ10,000人を超える経営者のブランド作りのお手伝いをしてきました。経営者には”自身や会社の価値が正しく伝わる装い”が必要です。その為にイルサルトでは、まず仕事への想いや,志,理念などを詳しくお伺いさせて頂きます。インタビューの内容を元に “価値が伝わる装いのご提案書”にまとめさせて頂いた上で,スーツ,シャツ,ネクタイ,靴,コートなど全てのアイテムを一点一点特注でお仕立てをさせて頂いております。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

51e6W0KwHoL

本日より岡崎オーダー受注会開催します!

今日夕方からの岡崎オーダー受注会に向け今淀屋橋サロンで準備をしています。 岡崎のお客様

記事を読む

ファイル 2016-08-25 14 41 27

2017年1月20日(金)より代官山オーダー受注会開催します!

いよいよ明日29日でイルサルトも仕事納め!あと2日間働いてしっかり2016年を締めくくりたいと思いま

記事を読む

20621877_1480705668677690_6795552356705853627_n

小松オーダー受注会本日最終日です。

2011年夏に初めて開催した小松オーダー受注会も今年7年目になりました。毎回沢山のお客様にお越し頂い

記事を読む

写真 2016-03-03 16 51 01

スプリングコートが必要な方はお急ぎください!

ここ大阪でも大寒波が襲ってきていて先週は非常に寒い1週間でしたね,真冬真っ只中!そんな感じの気候です

記事を読む

t02200343_0335052212845735423

経営者としてのスーツは自分で選んではいけない3つの理由(前編)

今でこそ自分で服を選べるようになりましたが、その昔自分で選んだ服を着てえらいめにあった事が有ります。

記事を読む

イルサルトオフィシャルサイト

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • twitter
  • facebook
  • google
  • instagram
  • wear
  • feedly
  • livedoor
  • rss
TER03471
2018/1/26(金)~28(日)代官山オーダー受注会開催します!

毎月一回定期的に代官山サロンで開催しておりますオーダー受注会も今年の日

6
神様が現れたピサ空港

先週週末に2017年最後の代官山オーダー受注会を無事に終えました,今回

写真 2017-10-04 9 56 23
経営者の生き様を表す運命のスーツを仕立てるのがイルサルトの役割

再来年イルサルトは10周年を迎えます。 来年の2月になればイルサルト

写真11
経営者が知っておくと得をするフォーマルウエアの知識

社員の結婚式にどんな装いで行けば良いのでしょうか? お客様に良く聞か

写真6
関係性を大切にする経営者にオススメの田坂広志さんの一冊

言葉以外を感じる力 お客様とお話している時は勿論そうなのですが,家族

→もっと見る

PAGE TOP ↑