*

麻生太郎さん35万円のスーツは政治家の装いとしては適切なのか?

麻生太郎さんのスーツは
はたして高いのか?

無題
出展元 産経オンラインより

セクハラ問題への発言から
着ているスーツの値段まで
ニュースになる麻生太郎さん

話の論点が本質とは
ずれている気もしますが
果たして35万円のスーツは
高いのでしょうか?

◆異なる人の感覚

これは受け取る人により
受取り方は全く異なります

 35万のスーツ?高い!

と思う人もいれば

 35万のスーツ?安い!

と思う人もいます

持っている金銭感覚により
高いのか安いのかの認識は
大きく変わるということです

着る人のイメージもあります

無題出展元 ロケットニュースより

 例えば
 『エスパー伊東さん
   35万スーツ』

は高い!
と思う方は多いかもしれない

 でも
 『渡辺謙さん
   35万スーツ』

は高い!
と思う方は少ないはず

そう言う意味なら

  麻生太郎さん
   35万スーツ』

は私は高いと思いません。
むしろ安いなと感じました

でもこれは個人の感覚なので
正解不正解はありません

◆価格と価値

大切なことは

”末廣徳司さん
 ●●万スーツ”

となったときに
”ふさわしい”
と感じてもらえるか?

 着る人の価値と
 スーツの価格が
 つりあっているか?

なのです。

※
エスパー伊東さんに
35万円の価値が無い
と言う意味ではありません
あくまで例です

◆スーツは投資

”自分の価値に合ったスーツは
 いったいいくらなのか?"

"スーツにどれくらいのお金を
 掛けるべきなのか?"

をどう見極めるのが
良いのでしょうか?

その金額を考える前に
知っておいて頂きたいのは

 ブランド力を上げたい
 経営者にとって
 スーツは『投資』

だということ

設備投資や販促活動と同じ
企業価値を上げるための
”投資活動”なのです

◆経営者の装い

では何故経営者の装いが
企業価値を上げる投資
になるのか?

 中小零細企業においては
 企業=経営者であり

 経営者自身のブランド作りが
 そのまま企業ブランド作りに
 直結するからです

カンタンに言うと
中小零細企業においては
『経営者は企業の顔』

渡辺勝己さん2

企業の顔として相応しい
立ち居振る舞い,所作,外見
を創り上げることを
経営者は求められます

 イメージの良い企業を 
 創り上げる為には 
 イメージの良い経営者に
 なる事が大切なのです

◆投資金額は?

スーツに投資する金額は
企業価値を上げるために
投資する金額と同じ

ではいったいスーツには
いくら投資すれば良いのか
には一つの目安があります

それは

『1着のスーツに
  投資する金額の
  100倍が年収になる』

ということ

※ スーツに10万投資する人
   ⇒年収1,000万円

※ スーツに30万投資する人
   ⇒年収3,000万円

になります

nagasaifu

ベストセラー
”稼ぐ人は何故長財布
 を使うのか?”

では
”財布の値段の200倍”が
年収になるとあります


私の方のこの数字は
9年で12,000人を超える
”中小零細企業経営者”
のブランド作りをしてきて
分かってきたものです

勿論誤差や例外もありますが
ほぼほぼこの数字が
当てはまります


◆選ぶ視点を変える

『スーツとは
  自分や企業の価値を 
  上げるための投資』

視点をそう変えると
”選ぶ基準”が変わってきます

 オシャレな方がいい
 有名ブランドがいい
 とにかく安いほうがいい

この視点では
消費もしくは浪費感覚です

しかし

 どうしたら
 自分の価値が
 伝わるのか?

と視点が変わることで

『スーツを買うこと』が
『価値をあげること』に 
 意味合いが変化し
 瞬間的に”投資”に変わります


実際にこの視点を変化させ
”ブランド人としての人生”
を歩まれている方を
ご紹介させていただきます

◆筆跡診断士 池上晋翔さん

普段は会社勤めをされながら
得意の筆ペンを使い
名前の書き方のレッスンを
されている池上さん

池上さんの指導を受けた方は
すでに300名を超えていて
私もその中の1人です

1935410_930479527006104_8724925858974457833_n
 ”自分の得意な事で
  人に喜んで頂ける”

自分の”得意”を深掘りする中

筆跡の特徴を知ることが
行動を変えるキッカケになる

ことに気づかれました

◆使命とは?

 字を通した
 『お客様が素晴らしい人生』
 を送るお手伝い

が使命と感じられ
”筆跡診断士”としての活動を
スタートされました

19143949_1362010093853043_5456416537973869935_o
今後メディア出演も
視野に入れた

ブランド人として
装う必要性 

を感じられ
お仕立ての依頼を頂きました

服は消費であり
特別こだわりがあったわけ
ではない池上さん

でもご自身の使命に気づき

 『生き方に相応しい装いが
  価値をより伝えられること』

 『まとった瞬間に
  ブランド人のスイッチを入れ
  ”なりきる”こと』

この大きな二つの目的のため
生まれて初めて
装いに『投資』をされました

池上尚志さん13
そして今着々と
ブランド人としての人生を
歩まれ始めています。

”服を変えると
 人生が変わるのか”

”人生を変えるために
 服を変えるのか”

キッカケは人それぞれです。

しかし”自分の価値を伝える”と
言う視点を持った瞬間に
様々な事が変わり始めます

中小零細企業の経営者の皆さん
是非”自分の価値”に気づき
より充実した人生を
送っていきましょう!
The following two tabs change content below.
末廣 徳司
日本で唯一の 経営者専門スーツ仕立て屋  ”経営者のスーツとは  企業ブランドを作り上げる  最強のメディアである”  と言う信念の元,2009年2月21日イルサルトを立ち上げる。 中小企業経営者,士業,コンサルタント,講演家,FP,政治家,芸能人など”経営者自身及び 企業のブランド化が 業績に直結する業種" を対象に創業9年間で延べ12,000人を超える経営者のブランド作りのお手伝いをしています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

写真 2017-10-04 9 56 23

経営者の生き様を表す運命のスーツを仕立てるのがイルサルトの役割

再来年イルサルトは10周年を迎えます。 来年の2月になればイルサルトは早いもので創業9周年を迎えま

記事を読む

写真 2016-03-05 8 27 45 (1)

上質なネクタイとそうでないネクタイは何が違うのか?

イルサルトではオーダーメイドで作らせて頂いているスーツ、シャツ、コート、靴、ベルト、ネクタイの他にバ

記事を読む

Photo 2017-03-09 12 39 38

裏地にこだわりたい方にオススメ!ハダスフィールドの裏地

オーダーでスーツをお仕立て頂く際の楽しみの一つが裏地やボタンを自分の好きな様に選ぶ事が出来る所です。

記事を読む

三浦和也さん3

稼ぐ経営者は”服は所作を支配する”事を知っている

強いブランドを創り上げる為に 時代が変わったとしても人が変わったとしても常に同じメッセージを一貫性

記事を読む

写真 2014-12-12 13 16 12

プロにはプロたる所以がある!

やっぱりプロはすごいですね~ スタッフの池ちゃんが撮影したポロコートの写真 これでもかな

記事を読む

イルサルトオフィシャルサイト

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • twitter
  • facebook
  • google
  • instagram
  • wear
  • feedly
  • livedoor
  • rss
niti
日大アメフト部問題から考える『言葉以外のもの』の大切さ

日本大学アメフト部の 悪質タックル問題 私も映像を見ました

谷村充功さん3
西城秀樹さん訃報から考える『経営者の生き方』を見つけるコツ

西城秀樹さんが お亡くなりになられました 出展元 アサ

11165287_832161766862950_8477788728583460294_n
『奇跡』を起こした”イメージトレーニング”の驚異的な威力

む。。。むすこよ・・・ いつそんな技覚えたの?! 息子の日

写真 2018-05-09 11 44 34
5/25(金)~27(日)代官山にて夏物オーダー受注会開催します!

毎年1月,6月の年2回 イタリア出張に行っています 出張目的は

和田友宏さん8
合同食品株式会社 和田友宏さん,建設会社役員 小林晋さんのご紹介

自慢のお客様を紹介する このコーナー! 今日は和田さん,小林さ

→もっと見る

PAGE TOP ↑