*

ビジネススタイリングへの考え方を180度変えたこの一言

経営者のビジネススタイリングにセンスもブランドもトレンドも全く必要ない! 今でこそそう思っていますが、ずっとそう思っていたのかと言うとそんな事はありません。元々ボクは学生時代ユナイテッドアローズで働

続きを見る

ボクの履歴書 vol.3 (姉のコーディネート表に救われる)

本日は、末廣徳司の履歴書VOL.3です。小さい頃から洋服屋になるんだろうなーと思って育った事。そして初めてのデートで服のセンスを全否定をされ、それがトラウマになってしまった事までは書きました。

続きを見る

経営者はここぞと言う場面でジャケパンは着ない方がいい

クールビズとかジャケパンスタイルとか以前に比べ、ドレスコードが緩くなってきている業界も増えてきました。※ジャケパンとはこの様なジャケットパンツの略で、スーツの様に上下揃いではなく、上着とパンツが別々の

続きを見る

ボクの履歴書 vol.2 (良くそんな格好でここまで来たね・・と言われた最初のデート)

先日の続き末廣徳司の履歴書VOL.2です。アパレル一家に生まれ自然と洋服屋さんになりたいなあ~と思っていた幼少時代までのお話は書きました。 ボクの履歴書 vol.1 といっても小学校、中学

続きを見る

経営者のしてのスーツは自分で選んではいけない3つの理由(後編)

こんにちは!イルサルトの末廣徳司です。 昨日のブログの続き、経営者のしてのスーツは自分で選んではいけない3つの理由を書きたいと思います。 まず1つ目は「経営者は会社の看板である事」 ビジネス

続きを見る

ボクの履歴書 vol.1 (生まれながらの洋服屋)

こんにちは!イルサルトの末廣徳司です。 今年ボクは42歳!自分で書いて今ビックリしました・・・。2009年に独立をしてイルサルトを立ち上げたわけですが、どういう紆余曲折が有って今に至ったのか?そ

続きを見る

経営者としてのスーツは自分で選んではいけない3つの理由(前編)

今でこそ自分で服を選べるようになりましたが、その昔自分で選んだ服を着てえらいめにあった事が有ります。これはボクの履歴書の中でもご紹介しますが、高校1年生の時初めてのデート。自分ではカンペキだと思ってい

続きを見る

経営者としてのスーツ選び、最も相談してはいけないのはこの人。

普段着ているスーツ選びって誰に相談していますか?お店の人、お子さん、奥さん、彼女など色々いるかと思いますが、相談したらかなりの確率で失敗するのは誰だと思いますか? それはずばり ”奥さん

続きを見る

ご存じですか?梅雨時期にベンリな撥水加工

全国的に梅雨入りしたみたいで時ジメジメした季節がやってきましたね。この梅雨時期は汗をかくし、服は濡れてしまうし 服にとっては辛い状況の日々なんです。 そんな時にベンリなのが撥水加工。撥水加

続きを見る

イルサルトニューズレターを10名様にプレゼントさせて頂きます!

このブログやフェイスブックといったウエブ販促以外に2ヶ月に1回ほど紙媒体のスタイルマガジンを発行しています。ウエブ販促で伝えきれない内容を詳細に書いているのと、毎回1人の経営者の方を取り上げさせて頂き

続きを見る

イルサルトオフィシャルサイト

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • twitter
  • facebook
  • google
  • instagram
  • wear
  • feedly
  • livedoor
  • rss
小ノ島さん5
システム会社役員 小ノ島尚博さん,社会保険労務士 池本修さんを紹介させて下さい!

今日も又お2人の素敵なお客様を紹介させて下さい! システム会社取締役

0169_TAK_9208
“記憶に残す”経営者になる為の装いで最も大切な事

経営者の装いに好印象は不要 ”末廣さんってスーツ何着持っているのです

澤村健司さん
身体が引き締まっている経営者が共通して使う”ある言葉”

痩せたらスーツを仕立てに来ますね! この8年間何度となくこの言葉

杦原さん3
経営者は”経営理念を身にまとう”と言う考えを持つ事で,価値が伝わりやすくなる。

カッコ良かったらいい!オシャレだったらいい! お客様のスタイリン

キャプチャ
9/29(金)小松にてオーダー受注会開催です!

9月も中旬に入り,お客様にご注文を頂いた秋冬物スーツがどんどん仕上がり

→もっと見る

PAGE TOP ↑