*

矢沢永吉さんが教えてくれる経営者のスーツ選びのコツ

経営者の理想のスーツは”なりきりスイッチ”を押してくれるものであると私は考えています。では何になりきれるスイッチかと言うと”理想の自分”なのです。常に冷静な自分でいたい,もっと人に対して丁寧に優しく接したい,社員の前で泰然自若としていたい,などなど誰しもこうなりたいと思う理想の姿があると思うのですが,この理想の姿になりきるスイッチを入れてくれるのが経営者にとっては理想のスーツです。

1280px-Policeman_at_Tokyo

服と言うのは所作を支配し,所作に大きな影響を及ぼすものです。カンタンな例を挙げると警察官の制服がそうなのですが,普段喫煙をしている方でも警察官の制服を着ている時はタバコを吸いません。これは警察官の制服を着る事で”警察官としての自分”になりきっている事と周囲も警察官としての立ち居振る舞いを求めるからなのです。

又警察官の制服を着ていない限り,誰もその方を警察官とは認識をしませんし,例え警察手帳を持っていたとしても私服の場合は信じる人は少ないのではないでしょうか?それほど視覚情報と言うのは人の判断に大きな影響を及ぼすのです。

なりきりスイッチを押す装いを作る為に

この”なりきりスイッチ”を押してくれる装いを作る上で私がオススメしている方法が,理想の自分=ビジネスアバターを作ってみる。と言う考え方です。どういう事かというと自分を客観視し,第三者目線で冷静に見てみる事が大切です。いくら自分がこういう人間だと思っていても他人がそう思っていなければ意味はなく,ビジネスの場で評価をされるのは”他人が評価する自分”ですので自分を客観視する事が非常に大切なのです。

title

歌手の矢沢永吉さんが何かをする時に考えるのが,”それってYAZAWAっぽいか?”だそうです。矢沢永吉本人ではなく,”歌手 矢沢永吉”ならどう考えるのか?を常に判断基準に置いているそうです。矢沢さんはツアーの時は必ずスイートルームに泊まるそうなのですが,あるツアーの時にスタッフさんのミスでスイートルームが予約出来ていない時があったようなのですがスタッフさんがその事を伝えると矢沢さんはこう答えたそうです。

”矢沢は大丈夫だけど,YAZAWAなら何て言うかな?”

ビジネスアバターを作る為に

経営者は”理想の姿”をビジネスアバターとして確立し,そのビジネスアバターならどう考えるのか?どう行動するのか?を意識する事で軸がぶれずに一貫性が生まれていきます。私自身もそうなのですが,”イルサルト末廣ならどう考えるか?どう行動するのか?”を判断や行動の基準にしています。

そしてこのビジネスアバターになりきる為に必要なのが”理想の服”なのです。ではこのビジネスアバターを作る上ではこの三つの段階で考えていくと間違いがありません。その三つとは

1)自分の個性(想い,志)

2)他人がイメージする自分(キャラクター)

3)理想とする未来の自分(キャッチコピー)

です。1の自分の個性とは,ビジネス上の理念やミッション,ビジョン,志など自分が何故その仕事をしているのか?と言う部分です。2の他人がイメージする自分は,周りからどういった印象を持たれているのか?と言う部分。キャラクターと言い換える事が出来ます。ここは客観視する事が必要なのですが,なかなか自分では難しいので周りの方に聞いてみる事をお薦めします。改めて聞いてみると新たな発見があるはずです。

先ほども書きましたがいくら自分がこういう人間だと思っていても他人がそう思っていなければ意味はなく,ビジネスの場で評価をされるのは”他人が評価する自分”ですので自分を客観視する事が非常に大切なのです。

そして1の自分の個性と2の他人がイメージする自分を合わせ,3の理想とする未来の自分を作っていくのですが,これは自分にキャッチコピーをつけてみると言う事です。そして自分が服を選ぶときに似合う似合わないで選ぶのではなく,自分のキャッチコピー通りかどうか?と言う視点で考えてみる。

最初は普段の自分とビジネスアバターの自分に差があると思いますが,なりきっているうちにどんどんとその差が縮まりいつか本当の自分になっていくもの。私はこの8年間で沢山そんな方を見てきました。ブランディングする上ではビジネスアバターを作ってみる,経営者はぜひそんな視点も持ってくださいね!

The following two tabs change content below.
末廣 徳司
日本で唯一の経営者専門スーツ仕立て屋として,”経営者のスーツとは企業ブランドを作り上げる最強のメディアである”と言う信念の元,2009年2月イルサルトを立ち上げる。イルサルトとはイタリア語,英語ではイルはThe,サルトはTailor,即ち仕立て屋そのものの意味,スーツを通して経営者自身,そして企業を理想の姿に仕立て上げるお手伝いをしています。中小企業経営者,政治家,芸能人,講演家,コンサルタント,士業,ライフプランナーなど経営者自身及び企業のブランド化が必要不可欠でブランディングが業績に直結する業種,また外見の重要性を何となくは理解しながらもどうしたら良いのかが分からない悩みを持つ方を対象に創業8年間で延べ10,000人を超える経営者のブランド作りのお手伝いをしてきました。経営者には”自身や会社の価値が正しく伝わる装い”が必要です。その為にイルサルトでは、まず仕事への想いや,志,理念などを詳しくお伺いさせて頂きます。インタビューの内容を元に “価値が伝わる装いのご提案書”にまとめさせて頂いた上で,スーツ,シャツ,ネクタイ,靴,コートなど全てのアイテムを一点一点特注でお仕立てをさせて頂いております。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

写真 2015-10-26 13 42 14

経営者の方は今日を限りに服の概念を変えて下さい!

経営者の服はメディアです! 会社の代表である経営者の服とは何か?一言で言えば“メディア”である。私

記事を読む

池本修さん6

経営者の装いは日本経済新聞を手本にしよう!

ブログ,フェイスブック,ツイッターなどの所謂ソーシャルメディアがもたらした大きな変化は情報量の劇的な

記事を読む

写真 2017-03-22 9 37 44

上質なネクタイとそうでないネクタイの違いとは?

イルサルトではオーダーメイドで作らせて頂いているスーツ、シャツ、コート、靴、ベルト、ネクタイの他にバ

記事を読む

fujimura

末廣徳司 そろそろ完全に生まれ変わりそうです!

仕事の目的ってなんですか? って聞かれたらどんな風に答えますか???ワールドに在職中の私なら”売上

記事を読む

山田俊輔さん6

株式会社クリーン&グリーン木内智紀さん,StarMember(スタメン)公認会計士・税理士事務所 山田俊輔さんを紹介させて下さい!

7月に入り、かなり暑くなってきましたね。本格的な夏ももう少しでやってきますが、暑さにも負けず張り切っ

記事を読む

イルサルトオフィシャルサイト

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ
  • twitter
  • facebook
  • google
  • instagram
  • wear
  • feedly
  • livedoor
  • rss
H
イルサルト10周年記念パーティをどうしても開催したい理由

このブログの他に”経営者の為の信頼される着こなし術”と言うタイトルで週

23718130_1555329051212881_768665956_n
12/8(金)~10(日)今年最後の代官山オーダー受注会を開催致します!

11月も残り10日程になりましたね,この時期は冬物のご注文のピークを迎

写真 2017-11-14 21 56 01
綾戸智恵さんの息子さんの装いをお仕立てさせて頂きました!

先日放送された徹子の部屋に綾戸智恵さんと息子さんが出演されました。

谷健次さん5
ストロング金属株式会社 谷健次さん,システム会社勤務 重盛基温さんを紹介させて下さい!

今日も又お2人の素敵なお客様を紹介させて下さい! ストロング金属株式

中富康仁さん3
経営者は自分のスーツを大事にする事で人生がより好転していく

スーツは何着必要ですか? お客様からよく聞かれる質問の1つが”スーツ

→もっと見る

PAGE TOP ↑