トップへ
ブログロゴ

同じ生地を薦めるのは最大3人まで!これがイルサルトのルール








vol.4966




こんにちは!

日本で唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋
イルサルトの末廣徳司です



経営理念を身に纏い
『会社の顔』に相応しい
経営者を創り上げるお手伝い



今日もここに向けて
全力で仕事したいと思います








◆運命的な出会い








運命的な出会いが
最近ありました!


それは・・・・



ネクタイ




66000826_2330336617045450_2394035652921393152_n


先日のイタリア出張
ナポリのマリネッラで
見つけたこの1本!

一目惚れし
すぐに購入しました(^^♪






 1つの柄で作るのは
 たったの4本!

 これが
 マリネッラのこだわり





既製品として2本作り
オーダー用として
残りの2本は置いておく




d3609d1466119ac242c0590da914083a-e1453886664520



 世の中に
 大量に流通させない

 希少性を高め
 何年経っていても
 お直しは受けつける





IMG_7383-700x480

ポルシェも
同様の話を聞きました

世界の総流通量を管理し
決めた以上の車両数の
生産はしないようです








◆イルサルトのルール








同じ生地で仕立てるのは
3人まで


イルサルトでは
そう決めています



写真 2019-06-26 10 39 56


 何故なら



 同じ生地を沢山の方に
 薦めたくないから






ワールド在職中は

同じ物を如何に大量に
効率よく販売するか?

それだけを考えていました





写真 2019-06-26 10 39 37




 でも今は違います



 1人1人の
 お客様に向き合い
 最適をご提案するのが
 私の仕事

 お1人の最適は
 多くの方の最適には
 ならないのです








◆忘れられない言葉








ワールドを退職し
父の経営する会社に
入ったころの話です





 入荷したばかりの商品が
 すぐに売れました!

 入った瞬間に売れたので
 在庫があればかなり売れる!





でも店長は商品を
追加しようとしません



s-DSC_2565



しびれを切らし店長に
何故追加しないのか?
を聞きました

返ってきた答えに
私は凍りつきました





 これはAさんに
 売ったものだから
 他の方には売れない




s-DSC_2564


 売れるものは
 売れなくなるまで売るのが
 ワールドで教わったやり方

 売れる物を追加しないのは
 売上を作る気がないだけ




その時は店長に対して
怒りしかありませんでしたが
今になってやっと分かります








◆大企業と小企業







ワールドは大企業なので
効率や売上を追求する
必要があります

色々なものを売っていると
売上を作るのは難しい



 売る品番を決め
 徹底的に数を売る



sns_logo



でもこうしたやり方は
小さな会社には
当てはまらないのです

同じような事をすると
お客様との関係性が
簡単に崩れてしまいます




IL SARTO_10th_logotype_data_ol+-04





 大きな会社は『効率性』

 小さな会社は『関係性』





会社規模によって
大切にするものは
まったく違うのです








◆軸を意識する








 自分の会社は
 何を求められているのか?


 どんな方の
 どんなお悩みを
 解決する会社なのか?




この軸をぶらすことなく
しっかりと仕事をし
お客様と幸せな関係性を
作っていきたいと思います


この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長
『主役スーツ』 一度きりの人生という舞台で、主役を演じきる衣装を仕立てる、日本唯一の経営者専門スーツ仕立て屋。セルフブランディングで独自化を必要とする経営者,政治家,医師,作家,講演家,士業,芸能人,スポーツ選手に至るまで10年間で14,000名を超える顧客を口コミだけで開拓する。 日本経済新聞社主催で経営者向けの着こなし術セミナーや,コラムも執筆。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive