トップへ
ブログロゴ

会社の印象を決めるのは,会社の顔である経営者です!

vol.5193
 
 
 
 
こんにちは!
イルサルト末廣徳司です
 
 
 
 
『主役スーツ』


一度きりの
人生という舞台で
主役を演じきる
衣装を仕立てる

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋




今日も
お客さまの人生を彩る
お手伝いをさせて頂きます

◆会社の色を纏う!

今日からは3連休
今回の連休は私もお休み!
この3日間は家族との時間を
大切にしたいと思います(^^♪

昨日も書きましたが
11回目の会社の誕生日を
昨日無事に迎えました!

大切な記念日は
イルサルト色を纏おう!と
こんな装い

イルサルト色を着ているのは
日本でも私だけの気がします(^^♪

◆纏う意味

纏うものに
意味を持たせる


これは私が
すごく大事にしている考え方


なんとなく選ぶのではなく
意志を持って選ぶ

そうすることで
纏う意味が生まれるのです

特に経営者はそうです




会社の顔である経営者が
会社の印象を作ります

経営者がだらしなければ
会社の印象もだらしなくなり
経営者がきちんとしていれば

会社の印象をきちんとなる





経営者の見た目

会社の見た目

なのです

◆経営者としての服

カジュアル服であれば
そこまで考える必要はなく
ファッションを楽しむのを
私もオススメしています



しかし
『経営者としての服 』
は違います


会社の発するメッセージに
相応しい装いに
身嗜みを整えることが
経営者には求められます

いくら良いお話をしても
どんな人が話しているのか?
で伝わり方は全く変わります


例えば私が
ジョブスさんの様な装いで
スーツの魅力を話しても
全く伝わりません


でも実際にそんな事は
よく起きているのです

◆経営者が考えるべきこと

お洒落にしよう!
カッコよくしよう!

経営者はそんなことを
考える必要はありません


考えるべきは

会社の発するメッセージと
(経営理念)
自分の見た目が
ピタリと一致しているか?

ただそれだけです

経営理念と
経営者の見た目が一致すれば
よりそのメッセージは
伝わりやすくなります

結果的に
強いブランドが出来上がり
影響力が強くなるのです!




経営者の皆さま
服を纏うのでなく
経営理念を身に纏いましょう!


この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive